2018年06月25日

何これ、おいしい

2.jpg



日本人の友だちがイチ押ししていた商品💡

钱江蔬菜というメーカーの油焖笋。
いわゆる「ご飯の友」の一種ですね。


3.jpg



開けるとこんな感じです

まぁ、タケノコを炒め煮にしたようなものですね。


だけどこれが本当においしい

日本の炊き込みご飯の素みたいな味で
全然違和感ないです

これはご飯が進むわ〜


今回はストレートに白いご飯にのっけたのと
卵でとじたのと試しましたが
どっちもイケます

次はご飯に混ぜ込んでみようかな〰


惜しむらくはこの商品
不思議とあまり売っていないんですよね。

2〜3カ月あちこちのスーパーを探し回りましたが
どうしても見つからず
推薦してくれた友達に買ってきてもらいました💨


今度どこかで見つけたらまとめ買いですね






posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

ハードル

1.jpg



先日、朝起きたらネットが全然つながらなくなっていて
うちは部屋ごとのWi−Fi契約なのですが
ルーターとかいじってみたり、パソコンを再起動させてみても全然ダメで・・・

と思ったら
ドアにこんな貼り紙が


どうやら
「期日を過ぎても支払いが無いのでWi−Fiを止めました。早く払ってね。」
ってな感じのようです。

余談ですが「宽带」ってブロードバンドのことで
そのまんまの訳に笑っちゃいます。


この部屋の契約では
ネットは家賃に含まれているので
払わないのはわたしの責任じゃなくて不動産屋の責任ですよね💢

不動産屋に連絡して
「すぐ金払え
と言ったら本当にすぐ払って
30分もしないうちにWi−Fiが復活しました。


まぁ迅速なのはいいですが
「ごめん」のひと言も無いのは
すがすがしいほどあっぱれですわ〰


お友達に聞いたら
この人も過去に何度も同じような目に遭ったそうで
ということは
これはどこの不動産屋でもどの担当者でも同じってことですねぇ💦


中国6年目、
久々にでかい一発かまされました〜


中国で生活していると
(他の国でも大なり小なり同じでしょうが)
色々なハードルを飛び越えなければならない羽目に陥ります。

言葉の壁だったり
体制の違いだったり
社会システムの違いだったり
文化習慣の違いだったり・・・

来たばかりのころは
一日に何個ものハードルにぶつかって
そのたびに立ち往生して
でもそれじゃやっていけないので必死で跳んで
跳ぶとすぐ目の前に次のハードルがあって・・・

最近ではだいぶ慣れてきましたが
それでもやっぱり
週に一回くらいはハードルにぶち当たりますね〜💨


これを笑ってネタにできている間は
まだ余裕があるってことなんでしょうね




posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

きのことたけのこ…のようなもの

1.jpg



どこのスーパーでも見かける
好丽友(オリオン)の蘑沫ヘというチョコレート菓子

あからさまに、きのこの山にそっくりなバージョンの外に
微妙にたけのこの里に似ていなくもないバージョンもあります。

今回は
その「たけのこっぽいの」と「きのこっぽいの」の小豆味を買ってみました💡


2.jpg



「たけのこっぽいの」とはいえ
一応きのこをいイメージしているらしく
きのこっぽいフォルムをしています。

でも、土台はたけのこの里に似た感じのクッキーです。

これは意外とイケます

もちろん本家のたけのこの里の方が美味しいですが、
それが手に入らない状況なら
これでも妥協できそう・・・ってレベルです。


3.jpg



「きのこっぽいの」のスタンダードタイプは前に食べたことがあって
チョコレート部分の味がイマイチだったので
それ以降ほとんど買ったことは無かったのですが
今回は小豆チョコ味です

きのこの傘の部分に軸が垂直に刺さっていないのは
いつものことですが
それにしても、ひとつとして垂直でないのは
なにか自己主張というか矜持を感じさせますねぇ💨


誤解を恐れずに言えば
小豆チョコ、美味しいです

安いチョコレートを使うと
単体では味の悪さが目立ってしまいますが
他のフレーバーを足すことでいい具合に落ち着いています。


小豆とチョコって意外と合うんだ〰

という意外な発見もありましたね。


これはどちらも、また買ってもいいかな





posted by vivian at 00:00| 北京 ☔| Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

ワールドカップコイン

2.jpg



ロシアから来た人に
ワールドカップの記念硬貨をいただきました

トロフィーの図柄ですね


3.jpg



といってもプレミアムが付くような記念コインではなくて
25ルーブル硬貨の図柄が変わっているだけで
普通に流通している貨幣です。

サッカーは特に好きと言うほどでもないけれど
でもミーハーだからちょっとうれしい・・・


このような25ルーブル記念硬貨は
ソチ五輪の時も発行されていたようです。

ちなみに25ルーブルは大体44円くらいかなぁ?


そういえば「ガールズ&パンツァー」に出てくるセリフで
「シベリア送り25ルーブル」とかいうのがありましたが

これはソルジェニーツィンの「収容所群島」が元ネタで
強制収容所の最長期間が25年なので
25ルーブルとは25年の刑期を意味するらしいです・・・


ともあれ、
ワールドカップは中国でもそこそこ話題にはなっているようですが
やっぱり一番熱いのは留学生のクラスかもしれません。

うちのクラスにも
ドイツ、スペイン、韓国、ロシアが居るので
組み合わせ発表の時から盛り上がっていました〜







posted by vivian at 13:00| 北京 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

どんだけ好きやねん

1.jpg



中国の人の抹茶好きは度を越しているというか
ますますエスカレートしている感じです・・・

前にも、「撃沈」の抹茶ポテトチップスをご紹介しましたが〰


抹茶ヨーグルトだそうです

どうしてこの二つを混ぜようと思ったのかは謎ですが
あまり買ってみたくはないなぁ💨

ネタにはなるだろうけど。


2.jpg



抹茶味のガム・・・


しかし思ったよりはマシでした。
っていうか
ほとんど抹茶の味がしなかったので、おいしかったというだけですけれど


お茶(中国茶)にはうるさくても
抹茶に対しての思い入れが無いぶん
どこまでもフリーダムになれるという利点はあるでしょうね。

おいしいかどうかは、別として・・・


お茶といえば、中国で一番不憫なのは紅茶かもしれません

コーヒーはまぁ、そこそこのレベルを出せるカフェも多いですが
紅茶をメニューにしている店って少ないです。

っていうか、
あるんだけど、ティーバッグをぶっこんだだけレベルだったりするし💦

カフェどころか
外資系一流ホテルでも全然ダメだし
これは海外経験豊富な中国人に聞いても
「中国の紅茶は不味い」と言うので
やっぱりそうなんだと思います


中国茶を愛しているその半分でいいから
紅茶も愛してほしい〰




posted by vivian at 13:00| 北京 ☔| Comment(6) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする