2017年05月17日

学食の臨時カード

1.JPG



北京語言大学の学生ではもうありませんが
五道口で手軽に安い昼ご飯を食べる必要性から
語言大学の学食によく行くようになりました💡

学食の一階と二階は学生カードでないと食べられませんが
三階なら現金、微信支付や支付宝といったおサイフケータイでの支払いもできます。

でもいちいちその場で財布やスマホを出すのも面倒・・・

というわけで临时卡(臨時カード)を作ることにしました。

临时卡(臨時カード)は、学食の二階と三階にある
カードに充值(チャージ)する窓口で作ることが出来ます。

デポジットが20元(約330円?)なので
100元(約1,650円?)出せば80元チャージされるわけです

カードを作るのに身分証明書とか何も必要ないので
とても簡単に誰でもすぐにもらえます


2.JPG



裏を見たら色々注意事項が書いてありましたが、
有効期限が6ヶ月らしいです・・・

ってことは、半年後にはもう一回作り直すことになるのかな⁉

まぁ、少なくともこれで当分は
カードをかざすだけでお手軽に支払いができるし便利になりました。


3.JPG



この前、めずらしく学食の三階に人が少なかったので撮ってみました

三階はいくつもの店がブースの形で出店していて
支払いはそれぞれの店でやることになります。

フードコートみたいな感じですかね〜

麺類、丼物、炒飯、水餃子、鍋物、プレートランチ・・・色々あって迷います

最近改装があって、いくつかの店が撤退したので
今は店の数がちょっと少ないです💦

早くもっとたくさんの店から選べるようになったらいいのにな〰


そういえば、いくつか謎のメニューもありましたね。
韓国冷麺と朝鮮冷麺・・・どこが違うんだ⁉
とか
韓国チキン、台湾チキン、日本チキン、アラブチキン・・・
全部並べて試食してみたい気もしますが、地雷臭しかしないかも













posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 北京語言大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

映画・攻殻機動隊




あの、漫画&アニメ「攻殻機動隊」がハリウッドで実写化されて公開されていますね。

「アニメの実写化」というだけで地雷臭がするのに
それが大好きな「攻殻機動隊」となると・・・


予告編を見る限りにおいては
「やっぱりこうなっちゃったか・・・💦」って感じでした。

スカヨハは好きだし
原作の感じをすごくがんばって再現しているのはよくわかるのですが

がんばっている分だけ、残念感がつのるというか・・・

そっくりだからこそ、微妙な違いが気になると言うか
それならいっそ全く似ても似つかぬものを作った方がよかったかも、というか・・・


1.JPG



北京の映画館でも公開されています

ハリウッドの派手なアクション映画だし
スカヨハならお客も呼べそうです。

でも、中国の「攻殻機動隊」ファンはどう反応するんだろうなぁ〰


2.JPG



上の予告編でもあった場面をポスターに使っています

でも、スカヨハのボディスーツが予告編より白っぽく見えるのは気のせいでしょうか⁉

映画のボディスーツは肌色で、まるで裸のように見えるので
自主規制で白っぽくして「裸感」を減少させたのだとしたら面白いですね💡

日本の「攻殻機動隊」のポスターとかはどうなっているんでしょうか。
ちょっと気になるところではあります。











posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

硬水は面倒

1.JPG



中国の水道水は硬度が高いので生水で飲むとお腹を壊しやすいです。
衛生的に問題があるというわけではない・・・はずです、一応は💦

基本的には沸騰させて硬度を下げれば大丈夫ですが
この時に鍋やヤカンの底にミネラル分が白く沈殿して
これが洗ったくらいでは落ちない・・・


というわけで水垢除去剤の登場となります

スーパーで普通に売っていて高くない
硬水の国ならではの生活必需品ですね。


調理器具もそうですが、実はシャワーヘッドの目詰まりもこれで解消できます

中国のシャワーヘッドは
水道水のミネラル分で詰まりやすいのが悩みですね〰


2.JPG



先日スーパーに行ったらいつも買っている液体の水垢除去剤が無くて
仕方なく粉末タイプ(初めて見た)を買いました。

電気ケトルやウォーターサーバーに使えるようです💡


3.JPG



いつも思うのは、液体でも粉末でもそうですが
どれだけの量の水に溶かすのかとか、放置時間はどのくらいなのかとか
わりと曖昧だということです。

これは一応「1時間」と書いてありますが、文章の方では「数時間」と書いてある部分もあるし
水の量に関しては、ケトルやサーバーによって容量が違うだろっ‼と思うんですが・・・


中国の洗浄剤系商品の中には、使用方法が曖昧なものがたまにあります。
以前買った野菜の漬けおき洗浄剤は、放置時間が書いてなかったし・・・💦

友人はウォーターサーバーにこういった水垢除去剤を使ったのですが
使用量が書いてなくて適当にやったら濃すぎたらしく
結局、サーバーを故障させてしまったらしいです・・・

その話を聞いてから
ちょっとドキドキしながら使っています💨


あと、鍋についた白いミネラル分は
酸味の強い料理を作るときれいに溶けて無くなってしまいます。
キムチ鍋とかハヤシライスとか

でも、溶けたミネラル分は結果的に食べてしまうわけで
大丈夫なのかちょっと気になったりしますが・・・
(今のところ何も問題はないですが)


4.JPG



おまけ、中国の粉末クレンザーです

五洁粉とか、それに似た名前で売っています。

あるのかもしれませんが、まだクリームタイプのクレンザーは見たことが無いですね。

っていうか、粉末クレンザーさえ売ってないスーパーも結構あったりして
中国ではあまりクレンザーって使わないんでしょうかね⁉













posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする