2018年07月01日

シェア自転車のその後

1.jpg



地下鉄の駅前に並ぶシェア自転車の山・・・

まぁこれは退勤時間だったので
みんなここまで乗ってきて、ここから地下鉄なんでしょう


2〜3年前に彗星のように現れて
あっという間に世の中を席巻したシェア自転車ですが
写真でもお分かりのように
黄色とオレンジばかりです。

ofoとmobikeの二強だけが残って
後は、ツワモノどもが夢のあと・・・です💨


2.jpg



最初の画像でも自転車が邪魔して
地下鉄の駅に入れない状態でしたが
こんな風に歩道を半分以上ふさいでいる所もあります。

二強のシェア自転車だけでなく
青息吐息か既につぶれた会社の回収されていない自転車
それから個人の自転車・・・

ひどいときは歩道が歩けなくて
歩行者が車道を歩く羽目になることもあります。


実際の利用者はどうなんでしょう?

じっくり観察したわけではないですが
以前ほど猫も杓子も、というほどではないけれど
まぁそれなりに乗っているようです。
(前より少し減ったかも)


減った理由はよくわかりませんが
二強になったせいで全体量が減ったからかなぁ?

他のシェア自転車会社にデポジット払っても
つぶれちゃう可能性が高いから
結局二強にお客は集中するだろうし。


その辺にある自転車をスマホアプリで開錠して
スマホで電子マネー決済して
どこでも乗り捨て可能💡

というのがシェア自転車の売りですが
おかげで道は乗り捨てられた自転車でぐちゃぐちゃだし

会社は専用車で回収してきちんと並べなおしていますが
それでも歩くのに邪魔なのは変わりないし。


少し中心部を外れると
道端や草むらに淘汰された会社の自転車が投げ捨てられて
サドルや部品が盗られています💨

ただのゴミですね〰

時には
鍵を壊されて
私物の自転車として再利用(?)されているのもありますが
まぁ中国ならアリなんだろうし
捨てられて朽ちるよりはマシかな。


少なくとも
以前のような
肩で風切る勢いのオーラは無くなった感がありますね。






posted by vivian at 13:00| 北京 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

GS光勝西点の饅頭

2.jpg



CBDにあるGS光勝西点
http://www.dianping.com/shop/4293179

「日本風ケーキ」の店で、以前ここでもご紹介しましたが
http://beijingvivian.seesaa.net/article/458826021.html

今回、お祝い事があったので紅白饅頭を買うことにしました


基本ケーキ屋で
紅白饅頭、フルーツ大福、赤飯は前日までに予約すると作ってくれます。


3.jpg



はい、これが出来上がりの「兎の紅白饅頭」です
ひとつ23元(約391円?)を二つ。

日本だったらちょっと高いですが
外国ならまぁ仕方ないか・・・の値段だと思います。


いや、それよりも〰

まぁ、前に来た時から
味はともあれ、芸術的センスと成形技術が無いことはわかっていましたが・・・

日本では売り物にならない残念レベルですねぇ💦


4.jpg



でも、お店の名誉のために言っておくと
味は悪くなかったです。

絶品‼とか、めちゃくちゃ美味しい‼というのではありませんが
日本で普通に買う時に期待するレベルはクリアしていると思います。

饅頭は漉し餡の中に白餡が入っていて
真ん中に黒豆を入れて食感に変化をもたせるという
それなりの工夫がされているあたりもなかなか


今回は暑かったので
包装を待っている間に
中国人のパティシエが冷たい水を出してくれました

この人、前からとても丁寧だと思っていたのですが

なんと
日系航空会社のCAか一部の居酒屋みたいに
床に膝をついて水のコップを差し出してくれました。


日本語がかなり上手だったので聞いてみたら
やっぱりそこそこ長い間日本でお菓子の勉強をしたようです。

その時、接客も習ったのかな??


そして店を出る時は
ガソリンスタンドか車の販売店みたいに
わたしの姿が見えなくなるまで
日本式のお辞儀をずっとしていました・・・


う〜ん、
とても感じのいい人だし、親切で明るいし、
ケーキも饅頭も悪くないから・・・

あとはどうやって見栄えをよくするかですねぇ💨


お菓子作りにおいて
味とデコレーションは完全に別の才能
なんですかねぇ・・・








posted by vivian at 13:00| 北京 🌁| Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

大漁

1.jpg



ほとんどの大学で学期が終わり
留学生の帰国シーズンになりました

帰る人たちは荷物整理に追われながらも
中国にいる間に・・・と旅行に精を出します

残る者はお別れを言いつつ
色々な不用品をありがたくいただきます


今回の収穫

山ほどの食料品、文具、雑貨を
小型のキャリーバッグごといただきました〜


日本のレトルトカレーとパスタソースが山ほどあります


でも今回一番うれしかったのは
写真の奥に写っているオーブントースター

何人かの手を渉ってきたものらしく、かなり古いですが
使えればそれで十分。

これで念願のチーズトーストやドリアが作れます〜


海外で知り合う日本人は
そのほとんどが遅かれ早かれ帰国してしまうので
出会いと別れが交錯します。

この夏は、一番くらいに古いお友達が二人帰国してしまうので
わたし的にも環境に大きな変化がありますね。


秋にはまた新しい友達ができるといいなぁ・・・








posted by vivian at 13:00| 北京 🌁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

Eimio

2.jpg



あちこちでよく見かけるけど
なんとなくまだ入ったことのない
フローズンヨーグルトのお店

色々なチェーンがあるけど
今回入ってみたのは、Eimio爱咪欧冻酸奶
http://www.dianping.com/shop/18016252


3.jpg



真ん中にでーんと突き刺さっている
緑色の長いのはスプーンです


これは一番安いので
スモールカップにフローズンヨーグルト
トッピングは一種類というもので
19元(約323円?)

トッピングは
ナッツ、ドライ&生フルーツ、チョコやキャラメルのソースなどなど・・・

わたしはドラゴンフルーツを選びましたが
5つのせてくれました💡


スモールサイズでも
マックフルーリーやモスのデザートより大きいので
それなりに食べごたえがあって満足しました〜

フルーツティーやタピオカドリンクを買ったりすると
下手すると20元以上することも多いので
そう考えるとフローズンヨーグルトはコスパがいいかもしれませんね〰





posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(2) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

電動自転車の充電火災

1.jpg



近ごろ、こんなポスターをよく見かけます

どうやら電動自転車の火災が頻発しているようです。

「電動自転車が充電時に発火 充電エリアの設置を提案」(上海の日本語情報紙の記事)
http://shvoice.com/news/40461.html


便利だからみんな電動自転車を買う



でも充電ステーションが少なすぎるので
自宅のコンセントから充電する



安全基準を満たしていないバッテリーも多い



加えて中国の電圧はちょっと不安定



バッテリーが発火



みんなアパートの廊下に電動自転車を置いて
家から充電しているので
廊下が半分くらい塞がれていて逃げられない



被害者多数



お上が家のコンセントから充電しないよう
啓蒙ポスターを作製



加えて街頭の充電ステーションを増設



でも関係ない車がそこに駐車していて充電できない
充電器も壊れていたりする              ・・・今ここ



確かにこのポスターが貼られるようになってから
廊下で電動自転車に充電しているのを
あまり見なくなりました。

でも充電ステーションがそれに間に合っているのかどうか・・・

すぐに品質の良いバッテリーに
全員が買い換えられるわけでもないだろうし

対応の遅れは気になりますねぇ💦








posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする