2017年05月21日

痛車の写真がたまったので…

4.JPG



痛車、北京でも注意していると結構あります

気が付くたびに少しずつ撮りためていました・・・ネタ切れのときのためにw


みんな大好きドラえもん

こういうタイプはよく見かけるので
ネットでシールが売っているんじゃないかなぁ・・・と想像しているのですが

同じのを貼っている車もよく見かけるし。


5.JPG



鉄板人気のワンピース


6.JPG



これはかなりクォリティが高いですね〜


7.JPG



お手軽にワンポイントで

こういうデフォルメしたコメディタッチのが多いのは
その方が中国の人の好みなのか
はたまた、オリジナルだと主張できるからなのか・・・


8.JPG



これは車ではなくて
商業ビルの階段に手描きした力作です。

どんだけ好きなんだ、ワンピース・・・💦


9.JPG



Fateのセイバーですね

Fateは中国でも人気は高いですが
痛車としての出現頻度はさほどでもないと思うし
何より自転車ってのが珍しい

この自転車、盗まれたら泣くだろうなぁ〰









posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

大人っぽい夜

1.JPG



また、东直门にある东环广场の东环会堂へ
ジャズを聞きに行ってきました
http://www.dianping.com/shop/3580657

いや、特にジャズが好きというわけでも、わかるわけでもないのですが
知人に「日本人が出演するよ」と誘われたので・・・


ここは元々はライブハウスではなくて
普段は貸会議室で、夜は時々小規模の音楽会会場として貸し出すという
面白いビジネスモデルの箱です💡

でも、いつも飾りつけが結構様になっているので
逆に会議室であるというイメージが全然わきませんね。


2.JPG



今回はちょっと奮発して、150元(約2,475円?)の席にしてみました
真ん中あたりのテーブル席です。


ウェルカムドリンクが一杯サービスされます

ウォッカベースで、ピーチジュースとジャスミンティーがブレンドされています。
花の香りがします

ものすごくさっぱりしていて淡い味わいで、ゴクゴクいっちゃいそうですが
ウォッカが入っているので、思ったよりは強いかな〰


3.JPG



この夜のトリオは中国のジャズ界ではかなり知られた存在らしく
ファンらしい若い人がたくさん来ていました

右側のドラマーが、古賀泉さんという日本人です。
バークレーの卒業生で、現在は北京現代音楽院で主任をされているそうです。
ギターとベースは中国人です。

全てオリジナルのモダンジャズで
中国らしく、竹や龍や猪八戒(⁉)などをモチーフにした独特の曲です。

全く門外漢のわたしでも
その音の厚みというか成熟した感じがわかりましたね。

なんだかすごく大人っぽい夜を過ごさせていただきました










posted by vivian at 13:00| 北京 🌁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

デュアルUSBメモリ

1.JPG



いや、正確には「いただきもの」なので「買い物」のカテゴリではないのですが
「中国で買える物」という意味で検索して出てくるように
あえて「買い物」カテゴリに入れてみました💦

いつも地下鉄の中では
タブレットで中国ドラマなどを見ているのですが

パソコンでダウンロードした動画をタブレットで見るのに
普通のUSBメモリだと
大きい口から小さい口に変換するアダプタが必要で
これをいちいち装着するのがめんどくさい〜っ


と言っていたら、友達がプレゼントしてくれました

鮮やかなコバルトブルーで
隠してあるけど名前入りです


2.JPG



片側は普通のパソコンなどで使える大きな口


3.JPG



クルッと半回転させると
タブレットやスマホに直接差し込める小さな口が出て来ます

せいぜい2センチくらいの超小型で
これで32ギガもあるのですからすごいですね〜


いただきものなので正確な値段は聞いていませんが
これでおそらく500円くらいだと思われます。

日本で買うと最低でも倍くらいはするのではないかと・・・⁉

品質や耐久性は多少問題があるかもしれませんが
パソコン周辺用品のレベルであれば
圧倒的に中国で買うのが安いですね💨


もちろん友達の勧めに従って
使う前にウィルスチェックしましたよ・・・中国製ですから・・・









posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする