2017年09月17日

伝統と革新と

1.JPG



もう「回し者かっ⁉」って感じになってきていますが
Two tablespoons
http://www.dianping.com/shop/92578511

いやもう、これだけご馳走になったら書かないわけにいきませんって


まずはカップケーキといえばこれでしょう・・・
の、レッドベルベットケーキ

思い切りオーソドックスな見た目
スポンジはしっとりめ

でも上の部分が意外と塩っぱいかも・・・
今まで食べたものの中でも、かなり塩が効いている感じで
でもそれがアクセントになって、なかなかおいしかったです


2.JPG



売れ筋人気商品

と聞いて、試してみました、ドリアンカップケーキ

おとなしそうな見た目
この状態では、思ったほどドリアンの匂いは感じられません。


食べると、あ〜ドリアン‼
という感覚はありますが
かなり控えめで上品にまとめてあるので
ひょっとしたら気が付かないで食べちゃう人もいるかも。

これなら初めての人でも気軽に試せそう💡


どちらも28(約462円?)元
まぁ、いいお値段はしますが
これでもハーゲンダッツのカップより安いのだからアリと言えるかも・・・











posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

「龍猫」と「凸凸魯」と

1.JPG



ショッピングセンターに大きなトトロが出現しました。

おでこに店の名前が貼ってある・・・
キョンシーかっ💦

っていうか、わざわざおでこに貼らなくてもいいと思うんだけど・・・

で、中国の人はお約束通り
柵の中に入って記念撮影をしていました〰


2.JPG



これがその宣伝をしていた店のようです。

凸凸鲁(tutulu/トトロ) 茶饮・甜点

以前、凸凸鲁 龙猫泡芙・鲜饮巴士という店のことを書きましたが
http://beijingvivian.seesaa.net/article/431884624.html

「凸凸鲁」の字体が違うので、別の店のようです。

ってか、一体全体、何軒あるんだ、トトロ


本来、トトロは中国語では「龙猫(龍猫)」と表記されるのですが
音から取った「凸凸鲁」もよく使われています。

「凸凸鲁」は公式な呼び方じゃないから
比較的フリーダムに使われちゃうんでしょうかね💨










posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

1.JPG



北京はあまり雨が多くないのですが
今年の8月はわたしが北京に来て以来というほど雨が多くて
なんだか毎週降っていたような感覚があります
最初の2013年なんて、一度くらいしか降った記憶がないのに・・・

近頃は日傘を持ち歩く女性も増えてきましたが
それでも元来、傘を持ち歩く習慣が日本人ほど無いようで
突然の雨となると、傘売りの出番です💡


地下鉄から地上に出たら雨・・・どうしよう💦
というパターンが多いので、
大概は地下鉄の出口付近に出没します。

雨となると、どこからともなく現れる傘売りもいますが
こういう風に
もともとそこにある売店が傘を準備しているケースもあります。

見ていると、やはりよく売れるのは10元(約165円?)の透明ビニール傘のようですが
「せっかくだから」と折り畳みの高いのを買う人もいます。


2.JPG



南锣鼓巷(南羅鼓巷)などの人の多い場所だと
こんな大きな手押し車が出現したり💨

駅出口近辺をうろうろ巡回しているだけで、飛ぶように売れていました


3.JPG



これなんかは最小規模の傘売りと言えるかもしれません。

手提げ袋に傘を入れて立っているだけ・・・

元手もほとんど要らないし
移動も撤収も楽だから、小銭稼ぎにはいいかも〰


特に今年の夏は突然の雨が続いたので
傘売りの人たちの出動回数も例年に比べて多かったかもしれませんね










posted by vivian at 13:00| 北京 🌁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする