2017年05月25日

うなぎ

1.JPG



別にうなぎを食べたかったというわけでもないのですが、
たまたま罗森(ローソン)で「焼きうなぎ」と書いてあるおむすびを買いまして・・・
(ちなみに右側はサーモンチーズと書いてありますが
味はサーモンマヨネーズって感じでした)

で、そのうなぎおむすびが予想外の味でして・・・

醤油味のおむすびの中に焼いたうなぎの切り身が混ぜ込んである感じなのですが
タレっぽくなく、甘くも無い、さらっとした醤油味で
うなぎはただ焼いただけという感じ⁉

蒲焼っぽいモノを想像していたので、思い切り空振りました 

まぁ、「蒲焼」と書いていないわけだし、これはこれでこういうものなのでしょう💨


そんなこんなで、コンビニのうなぎがちょっと気になってきました


2.JPG



というわけで、711(セブンイレブン)でも買ってみました💡

左側は野沢菜のおむすびの中にシャケマヨネーズの具が入っているという変則技です。
枠にとらわれない発想で、意外と面白いかも・・・


で、問題のうなぎですが、今回は巻き寿司タイプです。
「蒲焼」と書いてあるので、期待できそうです


3.JPG



中はこんな感じ
なんかシイタケみたいですが、うなぎです。

例のごとく、海苔は最初から巻いてあります💦

味は・・・
前のよりは蒲焼っぽいかもしれません。
甘辛いそれらしい味はします。
でも御覧の通り、なんだかマヨネーズがちょっと入っているようで
タレの味がコレジャナイ・・・

幸い、ご飯は酢飯ではなかったですけれどね。


4.JPG



ここまで来たら、これも買わないわけにはいかないでしょう〜

というわけで华堂商场(イトーヨーカドー)の地下スーパーで「蒲焼」おむすびを購入しました。
右側はエビマヨネーズ、そのまんまのごく普通の味でした。


で、うなぎですが・・・
う〜ん、
やや薄味ですが、蒲焼のタレがご飯全体にまぶしてあって
中に比較的大きな蒲焼うなぎの切り身が入っています。

味は三種類の中で一番うなぎの蒲焼に近かったですね

とりあえず、食べてそれなりに納得できるレベルと言うか・・・


と考えているうちに、突然気が付きました。
どうして冷たい蒲焼を食べてるんだろ⁉って。

違和感の原因は、タレなどの味にもあるけれど
実は温かくないところにあったんじゃないかと思ったわけです。

そりゃそうですよね、
冷たくなったうな丼をわざわざ食べる人なんていないでしょう〰

本来、うなぎの蒲焼をおむすびにして冷たいまま食べること自体がヘンなわけで。


という思わぬ着地点を見つけて、これにて終了
一応腑に落ちたので、もう買わないんじゃないかなぁ・・・











posted by vivian at 13:00| 北京 ☔| Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

暑いとはいえ…

2.JPG



もうすっかり夏の北京です

亮马桥の辺りの川沿いを歩いていたのですが・・・

画面の中央辺り、白い物が見えますかね

白い水泳帽をかぶった人が泳いでいますっ

遠いので、男性か女性かはわかりませんが・・・


3.JPG



と思ったら、もう一人川に入っているおじさんを発見しました。

こちらは泳いでいるのではなくて
網を持っているので、魚を獲っているのかな〜⁉


川べりにはお洒落な日除けが並んで
ビールや冷たい飲み物を提供しています

この写真の前景と後景のギャップが、なんとも中国っぽいというか〰


4.JPG



川には蓮がびっしりと生えています。
ところどころに白く見えるのは、蓮のつぼみです。

これが開けばけっこうきれいでしょうが
だからといって、水質が改善されるというものでもないので

あまり水泳に適した環境とは思えないのですが・・・

中国の中高年のみなさんは運動が大好きで
大気汚染がひどくてPM2.5の数値が300超えているのに
外で体操する人もいたりして・・・

目的と手段が滅茶苦茶というか💨


5.JPG



そしてやっぱり看板が出ていました。

川が深いので近寄らないように・・・って

近寄るどころか、もう中に入っちゃっているんですけどね💦








posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

涼感マット

1.JPG



北京の春は短いと言いますが、五月下旬にしてもう夏です・・・

連日35℃くらい行って、結構キツいですね〰


おなじみ「なんちゃってダイソー」の名创优品で涼感ジェルパッドを発見

座布団サイズで、特に冷やさなくても自然にひんやりするタイプらしいです。

パッケージは日本語が書いてありますが
デザインといい、ジェルの少なさといい、
10元(約165円?)とはいえ、あまりのトホホ感は
やっぱりこの店が日本の会社でないということを思い出させてくれます💦


そのままでもひんやりらしいですが、一応冷蔵庫で冷やしてみました。
チャチな造りが心配だったので、ビニール袋に入れてベッドに敷いてみました💡
(破れてジェルがベッドに流れ出すのだけは避けたかったので・・・

思った以上にひんやりで、寝付くまで充分冷たくて、これは案外使えるかも・・・

当然朝には冷たくなくなってはいますが
寝返りをうつと、ささやかに涼感もあるので
この値段なら、これはこれでアリかも・・・

あとは耐久性の問題ですかね〜💨


それにしてもこのイラスト・・・もうちょっとなんとかならんものか・・・








posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(6) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする