2017年09月21日

珠市口と天橋

1.JPG



初めてこの辺りに来ました。

地下鉄7号線の珠市口駅で降りて、前门大街(前門大街)を南下します。
いわゆる観光地としての前门大街が終わったさらに南なので
とてもあの前门とは思えませんが
道の突き当り、遠くに見えるのは、やっぱり前门ですね〜💡

古くは、前门に店を出せるほどでもない中小の店がこの辺りに並び
なかなかにぎやかだったようです

猪肉(豚肉)を扱う店が多かったので、初めは「猪市口」と呼ばれていたのが
もっときれいな漢字がいいということで
「猪」と同じ発音の「珠」に替えられたとか。

今は当時の面影もなく
地下鉄8号線の工事中ということで、立ち退きも進んでいますが
ちょっと脇に入ると、結構ディープな胡同もちらほら・・・


2.JPG



さらに南下すると、天桥(天橋)というエリアに出ます。
ちょうど、天坛(天壇)のすぐ西隣に当たります。

ここは昔、皇帝が天坛へ行くのに渡った橋があったところから
「天桥」という地名になったみたいです

この界隈は古くから演芸をする人たちが集まっていたようで
今でも写真の左端に見える天桥杂技剧场(天橋サーカス劇場)とか
外にも大小の劇場が集まっています

こんな場所があるの、知らなかった〜💨


3.JPG



今回の目的地、北京天桥艺术中心(北京天橋芸術センター)です
多目的イベントホールって感じでしょうか。
中には大中小のステージもあります。


4.JPG



中央吹き抜けには、中国風のデザインが・・・

これ、別に舞台ではなくて、単なる通路なんですが
大きなホールには、こういう中国風のデザインをはめ込んでいるところが結構あって
一種の流行なんでしょうかね〰









posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(2) | 中国あちこち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

教師節

1.JPG



少し前の話ですが
北京語言大学の学食でお昼を食べた時のこと。

いつものように、ご飯と肉料理ともやし炒めで12元(約198円?)になるはずが
なぜか追加で青菜のニンニク炒めとスープまでついてきました💡
同じ値段で・・・

少し考えて思い当たりました。
教师节(教師節/先生に感謝する日)だっ


中国では毎年9月10日が教师节で、
先生に感謝したりプレゼントをしたりします。

今年は10日が日曜日だったので、11日の月曜日に行う学校が多かったのでしょう。
そういえばわたしも当日、BC学院の先生にチョコあげたし〜


わたしは留学生で、先生ではないのですが
年齢と見た目のせいか、学校内を歩いているとしばしば先生と間違えられます💦

特に最近は「現地化」したのか、ますます中国人教師に見えるようです・・・


だから学食のおばちゃんは、わたしにサービスしてくれたのね

先生じゃないけど、ありがたくいただきました
(青菜の炒め物は美味しかったです‼スープは例のごとく、味が全然なかったけどw)


この教师节、中国の近代以降に制定された祝日の中では
なかなか良い祝日だと思います
(自分が得したからってわけじゃなくても)


2.JPG



関係ないですが、載せるところが無かった写真もついでに〰

同じく北京語言大学学食の韓国冷麺10元(約165円?)

見た目はまずまずなんですが、スープが・・・
甘いというか、甘すぎるというか、これでは梨のジュースです

友達にも味見してもらいましたが、やっぱり甘いって・・・


前にも書きましたが、
中国の人が作る韓国料理は、なぜか甘口になることが多いような・・・

もったいないので頑張って食べましたが、かなり凹みました💨


学食には「韓国冷麺」と「朝鮮冷麺」があって
食べ比べてみたいと思っていたのですが
韓国冷麺のあまりの甘さにビビッて、朝鮮冷麺に手を出すのを躊躇していたら
冷麺の季節が終わってしまいました〰

来年の夏に挑戦してみるかどうか、まだ決心がつきません









posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

豆とドライフルーツ

1.JPG



中国ではスナックとして豆やドライフルーツをよく食べるから
日本より種類が多くて安いものもたくさんあるので嬉しいです


最近お気に入りの综合豆果套餐

ゴツい名前と
小鲜肉(ブレイク直前の若手イケメン芸能人の意味の新語)の顔にちょっと引きますが
下の写真はとてもおいしそうに撮れているし、つい手を伸ばしてみました。


いろいろなシリーズがあって
値段も写真の一番安いので6.8(約113円?)元からその倍くらいまで。

クコの入っているA套餐もいいけど
わたしが一番好きなのはこのB套餐ですね〜


2.JPG



一袋に小袋が6つ入っていて、持ち運びにも便利です💡
バッグに入れておいて、小腹がすいたときにちょっと食べたりもできるし。

砂糖や香料が入っていなくて、ほとんど素のままなので食べやすくて飽きないです
種類によるだろうけど、塩も油もほぼ無しの乾煎りみたい。

バーのおつまみでもこういうのが小鉢に盛られて出てくることがありますが
変な突き出しよりもありがたいですね










posted by vivian at 13:00| 北京 🌁| Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする