2017年03月26日

三角ならいいってもんじゃない

1.JPG



お菓子やインスタントラーメンなどの袋の三角のギザギザ
これがまぁ、本当に切れません・・・

たまに切れるのもありますが、イマイチきれいに切れない💦

物によっては、何をどうやっても切れない

なので、最初からあきらめてハサミを用意していますが・・・💡


日本もたぶん80年代くらいまでは
袋の口が手で切れないとか、シールがしっかりくっついて剥がれないとか
そういうのはごく普通の事だったように記憶しています。

今ではかなりのモノがストレスなしに手で簡単に開けられるようになっていますよね。


だから日本に一時帰国すると、簡単に開く袋に新鮮な驚きを感じたり
また中国に戻ると、切ろうとしても切れない袋にイラッとして
あぁ、帰ってきたなぁ・・・と感慨にふけったり💨

中国の袋は「とりあえずギザギザ三角に切ってみました」レベルですねぇ〰


2.JPG



三角といえばポットなどの注ぎ口もあります。

とにかくびっくりするほど水切れが悪い・・・💧

角度や勢いを上手に調整しないと
ボタボタとお尻の方に伝ってこぼれてしまいます。

これも「とりあえず三角の形の口にしてみました」レベルですねぇ〰


日本に来る中国人観光客の中で地味にヒットしているらしい商品のひとつに
醤油さしがあるというのを聞いて、妙に納得してしまった次第です
















posted by vivian at 13:00| 北京 🌁| Comment(4) | なぜベストを尽くさないのか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

神はもう少し細部に宿ってもいいと思うんだ…

1.JPG



地面が波打っていますが、別に地震があったわけではありません。
北京の歩道はしばしばこんな感じです。
いや、これなんかはマシな方かもしれません・・・

地面をならさずに凸凹の上にコンクリートタイルを並べているのか
それとも地盤を固めずに舗装するから、後から地面が隆起や沈下をするのか⁉

とにかく基礎工事をちゃんとやっていればここまでひどくはならないと思うんですが〰

夜とかつまづいてとても危ないです💦


2.JPG



ヨーグルトの蓋です。
昔の北京の風景が描かれていてちょっといい感じ

なんですが
蓋にスプーンを貼りつけてあった糊の跡がどうにもみっともないというか・・・
こんなにたくさんの糊を使わなくてもいいのに、粗っぽいなぁ💨


3.JPG



安いラックを買って組み立てようとしたら
削りくずがこんなにたくさんくっついたまま・・・

一応売り物なんだし、なんとかしようよねっ👊


4.JPG



湿布に、蒸れないように穴をあけてあるんですが、どう見てもずれてる・・・

っていうか、台紙に貼った時点からずれているんでしょうか💤


5.JPG



部屋のクロゼットをぼんやり眺めていたら、ふと気が付きました。
取っ手の左右の高さが違わないか⁉

さらによくよく見ると、
ドアの端からの距離も微妙に違うような・・・


いやまぁ、この程度の事はもう慣れましたけどね。

気が付かずに自然にスルーしてしまいそうになる自分への注意喚起もこめて
ちょっと写真を集めてみました💡


まだ何を見ても新鮮だったころを忘れちゃいかんですよね〜


















posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(10) | なぜベストを尽くさないのか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

悪化した…というか、お楽しみはこれからなのじゃ

1.JPG



今回も、やや難な写真が少しありますねぇ〰

またもや浴室タイルの目地と外壁のトラブルです


7月始めに入居して10日ほどで
浴室タイルの目地から水漏れがして壁から外へしみ出したので修理💦
http://beijingvivian.seesaa.net/article/440102797.html

7月下旬には壁からまた水がしみ出してカビが生えて💨
http://beijingvivian.seesaa.net/article/440614270.html

そのあと目地に埋めたポリマーがあふれてきて、
でもそれは大丈夫と言うことで塗装だけしなおして〰
http://beijingvivian.seesaa.net/article/441470291.html


そして先日また、浴室の外壁に亀裂を発見❗
しかも水が流れ出してるっ・・・

シャワー一回でコップ一杯くらいの水が居室の方に流れ出てきています


2.JPG



修理の人とのタイミングが合わず待っている数日のうちに
どんどん状況は悪化して・・・

シャワーを使うたびに床が水浸しで本当にまいりました👊


3.JPG



さすがに今回はヤバいと思ったのか、全面的な工事になりました

まぁ、前来た人と違う人なので、彼のせいでは無いし仕方ないんですけど
最初からこれやった方が良かったんじゃないのかなぁ⁉


4.JPG



タイルをしっかり貼りなおして、目地もばっちり固めました

よく見ると、手前の新しく貼ったタイルと奥の古いタイルの柄が違うんですが
まぁその辺は「誤差の範囲」ということで💨


中国の浴室は、排水口に向けて床が傾斜しているなんて気の利いたことをしないので
シャワーの後もいつまでも水がはけないのですが
今回は入口に近い側のタイルに傾斜をつけてくれたので
少なくとも四方向の内の一方向だけは水はけがよくなりました。

これだけでも充分うれしい・・・

そのおけげで浴室入口のドアが閉まらなくなってしまいましたが
それはナイショということで〰


5.JPG



べろ〜んと剥がれていた外壁も塗りなおしてくれました

よく見ると上下の色合いが違うのは見なかったことにします・・・


とりあえず今のところ、再度の水漏れは無さそうで
わたしとしてはそれだけで充分です

我ながら、ずいぶん要求のハードルが下がったものだとは思いますがね。




















posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | なぜベストを尽くさないのか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする