2017年12月31日

ブーツ

1.jpg



防水の長靴はあるけど
防寒のブーツがこの前の冬でダメになったので
ひとつ買うことにしました

幸い北京の冬は雪も少ないし、
乾燥しているから道もほとんど凍らないので
防水や防滑機能は必要なくて、ただ暖かければいいのが楽です


北京に来て買ったブーツはこれで三足目。
今回は五道口のショッピングモール、Uセンターの
热风(Hot Wind)という店で買いました💡

ネットでもショップ展開している
若い人向けの安くて手軽な靴が多いです。

行ったらちょうど目の前で値下げシールを貼っている最中だったので
(閉店前のスーパーみたいw)
店員さんの後について歩いてこれをゲット

このデザインでは一点のみ149元(約2,533円?)シールが貼られていました。
元値は169元(約2,873円?)でしたからせいぜい1割ちょっとしか引かれてないけど
それでもうれしい

軽いし、シンプルなデザインだし、中のボアの量も充分です

ワンシーズンだけでもあきらめつくけど
できれば2シーズン履けたらいいなぁ・・・


ちなみに北京に来て最初に買ったブーツはひと冬
次のブーツは三冬もちました。

毎年どんどんデザインがあか抜けていくのが早くてびっくりです。

ネット通販で
あまり元手をかけずに大量の商品を世に出すことができるようになって
若い人たちの目が急速に肥えてきたのが実感としてわかりますね









posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

加湿器

1.jpg



ついに観念して加湿器を買うことにしました💦

衛生面を考えるとやっぱり加熱式かなぁ・・・
(電気代はかかるけど、中国の電気代は安いし)
と思ってネットで探したのですが
加熱式が本当に少ない・・・
(探し方が悪かっただけかもしれませんが)


そんな中、
日本人の友達の家にあったのがこれ
加熱式で179元(約3,043円?)となかなかリーズナブル。

性能、使い勝手、メンテナンスなど根掘り葉掘り聞いて納得したので
わたしもおそろいで買うことにしました〜


2.jpg



実はこれ
大连爱丽思欧雅玛(大連アイリスオーヤマ)の製品です

同じタイプのが日本でも販売されているので
日本語の取扱説明書とかネットで見られるし
やっぱりそれなりの品質は期待できそうだと思ったので・・・


3.jpg



結構小型で、適用面積は12平米と使用する部屋よりずっと小さいですが
実際に使ってみると、これでも充分に加湿されました

加熱式なので音が少しうるさいですが、これは慣れですね〰


ただやっぱり中国の水道水は硬水なので
加熱式だとあっという間にミネラル成分が白く沈殿します。

たくさん沈殿すると
機械が「水が無くなって過熱状態」と誤認して勝手に停止してしまいます。

地域によっても水道水の質が違うかもしれませんが
うちの場合、一週間使わないうちにミネラルが沈殿しまくって
誤作動でひんぱんに停止するようになってしまいました。

つまり、最低週一回、できれば週二回のミネラル除去が必要ということですね

まぁこれは
シャワーヘッドや鍋の洗浄で慣れているので
いつものことではありますが・・・

それでも雑菌やカビを考えると加熱式がいいしなぁ・・・とは思います。



ついでの余談・・・

今回のネット通販は
前みたいに近所の雑貨屋受け取りが選べなかったのですが

配達がわたしの留守中に来て
「居なかったので下の雑貨屋に預けておいたよ〜💡」
とスマホに連絡が入りました。

なんだ、結局同じ雑貨屋受け取りやんっ💨

最初から配達ポイントでの受け取りを選択していないと
受け取るときに雑貨屋に1元(約17円?)払わなければならないのですが。


いつも行く雑貨屋でわたしの顔も部屋番号も知っているので
先方も気軽に預かるのでしょうが
その辺がまだ北京もムラ社会感覚だなぁ・・・と思ったりして。

こういった方面の個人情報とかセキュリティに関しては
大らかというか、ユルいというか、
ふた昔前くらいの日本を思い出したりします。







posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(6) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

京東デビュー

5.jpg



今まで差し迫った必要性が無かったので使ったことが無かった
京东(京東)を初めて利用してみました。
https://www.jd.com

京东(京東)は淘宝に次ぐ中国二番目のネットショッピングモールです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E6%9D%B1%E5%95%86%E5%9F%8E


日本人や中国人やその他北京在住の外国人の多くの意見をまとめると
「京东(京東)は淘宝ほど激安ではないがニセモノが少ない」
に集約されると思います💡


亚马逊(アマゾン)はプリンタのインクとか本を買うのに利用しましたが
基本的に実店舗で大体間に合っていたので
なんとなくそれ以外に手を出さずにここまで来てしまいましたが・・・

今回、デジカメの電池がダメになった💨
根本的に電化製品を売っている店が少ない💨
行ってみたけど置いてなかった💨

というわけで、これもいい機会と京东(京東)デビューすることに


1.jpg



ネットのショッピングサイトはどこも大体同じなので
ある程度の中国語さえわかれば探すのはさほど大変ではありません
(わからなければ、英語や日本語を百度の検索サイトにぶち込めば
案外それに当たる中国語も出てきたりするし〰)

電池の規格をしっかり確認して
あとは友達に教えられた通り「自営」マークのものを選びます。

京东(京東)でも信用できるのは「自営」で
それ以外はニセモノが出ることもある・・・らしいですから


電池45元(約765円?)
送料は6元(約102円?)でしたが
受け取り場所まで自分で取りに行くなら半額の3元になるので調べたら
運よくうちのアパートの一階に入っている便利店(雑貨屋)がありました

これなら建物の外に出る必要もないので、とても簡単です。
ちなみにいくつか出てきた候補の中で次に近いのも
うちから100メートルも離れていない場所だったので
とても便利だと思いました。

支払いは微信支付(スマホの電子マネー)で決済しました。
(外にもカードや現金引換えなどいろいろ選べます)


2.jpg



注文が完了すると自分の発注履歴ページから
荷物の足取りを見ることができます

何時何分に通州区→何時何分に朝陽区・・・と
どんどん近づいてくるのが面白いです


3.jpg



発注の翌日正午頃、スマホにショートメッセージが届きました

くだけた若者言葉ですが
「荷物が便利店に届いたよwこの暗証番号で3日以内に引き換えてね」
という感じのことが書かれています。

これなら出かけていても
帰ったとき、エレベータに乗る前にちょっとピックアップできるのでありがたいです。


4.jpg



無事にピックアップしたら今度はこんなショートメッセージが・・・

「荷物が引き渡されたよ、本人が受け取ったか確認してね」

う〜ん、なかなか至れり尽くせりではないですか


さっそく充電して使ってみましたが全く問題なし


中国は国土が広いので買い物が不便な人も多いだろうし
物流が効率的に行われているとも言い難い部分があるので
ネット通販はあっという間に広まりましたね。

電子マネーの普及も後押ししているのでしょう。
薄給でがんばる宅配のお兄さんたちの努力で送料が安いのも大きいかな。


でもその分
受け取れる場所がたくさんあったり
宅配ボックスのあるアパートも多いので
それなりの効率化ははかれているのだと思います。


今後もまた必要に応じて利用してみたいですね〜









posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

五彩城購物中心

1.jpg



BC学院のある五道口近辺はそれなりに繁華街なのですが
ショッピングモールが少ないのが玉に瑕・・・💦
地下鉄五道口駅のそばのU-cemterくらいしかありません。

と思っていたら、お友達が五彩城购物中心(五彩城ショッピングセンター)を紹介してくれました。
http://www.dianping.com/shop/4292043

五道口から运通(運通)126のバス一本で行けます
清河中街というバス停で降りると目の前です。

多少距離はありますが、
西直门より近いし、中关村近辺とあまり変わらない便利さなので意外と使いやすそう


大きなスヌーピーがお出迎え
かなり大きな建物ですね〰


2.jpg



いやこれは想像以上に大きいですわ・・・

大小二つの棟に分かれていて、それぞれ4階まであります。

ショップのクラスは王府井あたりの一流はさすがにありませんが
1.5流レベルの店もたくさんあって
ローカルとはとても言えないクォリティですね〜


3.jpg



唐突に大量のガチャ
子どもは夢中になりますよね〜。

硬貨ではなく、おサイフケータイでの支払いとなるようです。


4.jpg



上階にはなんとスケートリンクまで

あまり広くはありませんが
半分はスケート、半分はホッケーに使っていました。

フィギュアスケートのレッスンもやっているようで
何人かはコーチがついて、ジャンプやスピンの練習をしていました

たしか貸し靴込みで90分50元(約850円?)からだったので
案外お手頃かも・・・


5.jpg



レストランも充実していましたが
この回転寿司には目が点に・・・


皿を三段に積み重ねたまま回ってる・・・

いくらカバーがついているからといって
これでは下の方がどんどん古くなってしまうでしょう

店としてはこの方が楽かもしれませんが
これは食べたくないなぁ💨










posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(6) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

詰め替えパック

1.JPG



洗濯用洗剤はいろいろな種類が売っています。
液体洗剤だと、さらさとか碧浪(アリエール)
外にも欧米のブランドもそろっていて、
その多くは中国ブランドのものと値段は大きく変わりません💡
(さらさは高いけど・・・)

外国ブランドも中国ブランドも使ってみましたが
それほど大きな差は無いように思えたので
普段はそのときどきで安売りしているものを買っています。

ただ、液体洗剤は濃縮タイプと普通のがあるので
よく見ないと間違えて買ってしまいそうですね・・・💦
日本のより表示がわかりにくい感じ。

香りはフローラルとラベンダーが大半で、どれも問題ないです。
中には西瓜っぽい香りのもあって
これはこれでなかなか気に入っています


粉末洗剤もあって、こちらはもっと安い価格帯ですが
夏場はいいけど冬場は溶けにくい感じがして
結局めんどうなので液体洗剤を買っています


液体洗剤は詰め替えパックがたくさんありますが、
それ以外の商品では、詰め替えパックは案外少ないです。

台所掃除用洗剤やボディソープでは
いくつかのブランドから少し出ているようですが

シャンプーやコンディショナー系では本当に少ないです。
台所用洗剤も少ないかなぁ・・・💨


詰め替え用の方が持ち運びが楽だし
ゴミもかさばらないので好きなのですがねぇ。


でもなぜか食品ラップは詰め替え式だったりして
習慣の違いなのでしょうが、面白いです










posted by vivian at 13:00| 北京 ☔| Comment(4) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする