2018年07月21日

地雷を踏みぬく(再アップ)

1.jpg



今日の昼に更新されたブログが
またなんだかネットが不安定な間に操作したせいで
消えてしまいました・・・

気合が抜けてしまったので
前より手抜きの文章になりますが、お許しください💦


買い物の最中に面白い物を発見すると
「そのうちブログの試食レポートネタにできるかも」
と思って買うのですが
買って帰ったあと
食べる気力が失せてお蔵入りしてしまうこともままあります💨

地雷臭のあるものは
気力体力が充実していないと
ダメージが大きいですからねぇ


2.jpg



コンビニで見つけたドリアン味クッキー

違和感の無い日本語と
日本で売られることは金輪際ないだろうフレーバーの組み合わせが
ひときわ目を引きました。


3.jpg



裏の表記も
日本の会社の製品なら微妙に違う表現を使いそうですが
それでも日本語としてこなれています💡

桜太郎という会社のようです。
ホームページもありました
http://www.sakurataro.com/


中国の会社が輸入していて
工場はタイにあるようなので
タイの会社ではないかと思われます。

ホームページの日本語はちょっと変なところもありますが
日本語の言い回しをよく知っている感じがして
なんとなく好感が持てます。



しかし、お味は・・・

撃沈

ドリアンは特別に大好きというほどではありませんが
まぁまぁ好きな範疇なのですが
ここまでストレートにドリアンだけだと
全部食べるのはちょっと辛いかも・・・

本当にドリアンが好きな人なら
きっと大歓迎の味だと思います

ただ言えるのは
輸入食品店以外で
日本でこれが売られることはまず無さそう
・・・ということですかね〰



posted by vivian at 17:51| 北京 | Comment(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

ローソン飯

1.jpg



罗森(ローソン)を利用することも多くて
「!」だったり「?」だったりするものを
写真に撮っていたら
結構たまりました💡


フライドチキンおむすび

味は悪くないのですが
マヨネーズが多すぎて・・・

せっかくの衣がべちゃべちゃ💦

中国のおむすびはマヨネーズが多すぎる気がします。


2.jpg



昆布とゴマ
うれしいパリパリ海苔タイプです

と思ったら
昆布の佃煮が異常に甘い・・・

食べきるのにちょっと苦労しました💨


3.jpg



ドラゴンフルーツのパン
中にクリームチーズが入っています。

なんか地味に美味しい

蒸した感じのふわふわパンと
ほどよい甘さに微かな酸味・・・

飽きの来ないさりげなさがいいですね。


4.jpg



パンの上に、これでもかとのっているのは
ゴマ、燕麦、ヒマワリの種などなど・・・

これが美味しくないはずがありません
軽く焼いて食べるともっと美味しい。

欲を言えば
パンが黒いけれど普通のパンだということ。

どっしりした重いパンだと
相当美味しくなるのに〰


5.jpg



菠萝包はパイナップルパンですが
日本的に言うとメロンパンのカテゴリに入る商品ですね。

とはいえ
パイナップルパンの上にはクッキー生地が使われていないので
カリッとした食感はありません💨

それでもセブンイレブンのは
全体的な味の感じがメロンパンなので
満足度は高いのですが

ローソンのこれは・・・
なんだろ・・・

なんだかかなり違う
別の何かになっています・・・


不味くは無いのですが
メロンパンのイメージで食べると
ちょっとね・・・


まぁローソンもセブンイレブンも
味的にはそこそこいっているので
もうちょっとパンの種類が多かったらなぁ〰




posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

スナックいろいろ

1.jpg



最近よく見る山药(ナガイモ)スナックのひとつ
流行っているのかな〜?

でも、てっきりスライスしたナガイモを揚げていると思ったら
小麦粉を加えて成形したタイプでした・・・

イマイチ、ナガイモっぽくなくて
ちょっと残念です。


2.jpg



別のメーカーの山药(ナガイモ)スナック。

写真の感じから、これはスライスナガイモかも
と期待したのですが
やっぱり小麦粉で成形したタイプでした〰


ナガイモはそのまま揚げてもスナックになりにくいのか
はたまたコストの問題なのか💨


3.jpg



おなじみ「买一送一(ひとつ買えばひとつおまけ)」
好丽友(オリオン)の海苔ポテチです💡

日本の海苔とはちょっと風味が違うけど、これはこれでアリでしょう。

でも安いからと二袋食べたら
さすがに飽きました〜


これ、結構長い期間こうやって売っていましたが
仕入れのミスでもあったんでしょうかね。

それとも思いのほか売れ行きが悪かったとか・・・?


4.jpg



乐事(レイズ)の波型カットシリーズの
「アメリカンクラシック」味


乐事(レイズ)の普通のタイプでも
最近になってキムチ、わさび、シーソルト&黒胡椒みたいな
「なんで今まで出さなかったんだ」
的フレーバーが出ていましたが

これもまさに
「なんで今まで無かったんだ」
の典型的、超オーソドックスですよね〰


もちろん文句なしです。
普通にあるべき味になっています。

今までの
焼きイカ味とか豚バラ味とかは一体なんだったんでしょう・・・


これは当然今後も残るフレーバーだと思いますが
今までの製品で色を使い尽くしてしまったせいか
まさかの「黒」パッケージ・・・

微妙と言えば微妙な感じです





posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

大董鴨快餐

1.jpg



ニセモノ市場で外国人観光客に有名な
永安里の秀水街というビルの1階にある大董鸭快餐
http://www.dianping.com/shop/67465850

あの北京ダックで有名な大董烤鸭が出した
ファストフードチェーンみたいで
前から気になっていたので行ってみました💡


2.jpg



地下鉄駅から店の周りまで
たくさんの広告が出ています。

北京ダックのハンバーガーって興味津々


3.jpg


お手軽北京ダック・セットもあります。

値段が明記されているのが
外国人にとっては嬉しいですね〰


4.jpg



これもお得なセット

38元(約646円?)です。


5.jpg



ダックだけではなく
北京名物の炸酱面(ジャージャン麺)まであります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%B8%E9%86%A4%E9%BA%BA


6.jpg



色々迷ったけれど
二人前96元(約1,632円?)のセットにしました。

内容は
北京ダック・ハンバーガー2個
フライドポテト1個
チキンナゲット1個
マカオタルト2個
飲み物2個

結構ゴージャスです


7.jpg



バーガーはかなり大きくて
ジューシーなダックの厚切りがしっかり入っています。

野菜も思いのほかたっぷり・・・

甜麺醤を効かせた甘口のソースがよく合っていて
これはかなり美味しいです

ファストフードとはいえ
さすがダックの専門店ですね〜。

無理なく調和して、バランスよくまとまっています。
(書いていたら、また食べに行きたくなりました💦)


フライドポテトは黒胡椒が効いてパンチがあるし
ナゲットもカリッと揚がっていて半端ないクォリティです。

マカオタルトの味も申し分なし


セットだと相当のボリュームがあって
これなら大柄の外国人観光客でも満足できそう・・・


せっかく北京観光に来ても
言葉の壁や、時間の制約、予算、
はたまた一人旅なのでレストランでダックを食べにくい💨

なんて人にはうってつけの店だと思います。


注文しやすいメニュー構成
お手軽な値段
秀水街という便利な立地
待たずにすぐ出てくる
場所柄、店員さんが外国人に慣れている
でもって名店の名に恥じないレベルの味・・・

割とよく通る場所なので
観光客でないわたしも
時々食べに行きたいですね〜





posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

全聚徳

3.jpg



この夏、帰国する友達が
「ラスト・ダックを食べたい」と言うので
彼女の学校の近くの全聚コに行きました。
http://www.dianping.com/shop/2957221

う〜ん、
なかなか堂々たる門構えで・・・


4.jpg



入り口の脇にはテイクアウトの窓口。

窓に下がっている札に「鸭架」は
ダックを食べた後の骨のことで
ちょっとは肉も残っているし、スープも取れるし
何よりこの値段ですから人気があります

10元(約170円?)


5.jpg



3人だったのでダックを一羽注文しましたが
お兄さんの見事な包丁さばきと言ったら

手の動きが早すぎて写りません💦


6.jpg



ダックの皮と
キュウリ、ネギ、味噌、砂糖などなど


7.jpg



肉と饼(クレープみたいなの)も来ました


8.jpg



上に乗っている長いのはダックの舌。

ササミとレバーの中間みたいな食感で
牛タンとかとは全然違うけれど、美味しいです


下にある丸いのは
縦割りにしたダックの頭

実際に食べられるところは少ないので
皮をこそげ取ったら後はしゃぶるくらいかな〰


9.jpg



骨からとったスープ

と言っても
本当に煮出しただけで味も何もついていない状態のモノで
豚骨スープみたいにとろみがあって濃い味わいがしました。


3人で一羽食べて、サイドディッシュは無しで
316元(約5,372円?)
でお腹いっぱいになりましたから

やっぱりこの値段で食べられるのは
中国ならではですね〜




posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(6) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする