2017年11月17日

飲み物いろいろ

1.jpg



以前「地雷」と書いた黒ラベルの「燃」というドリンクですが
http://beijingvivian.seesaa.net/article/453846704.html

日本人の友達が
「白ラベルの方は美味しいよ〜
と言うので、試してみました。


黒ラベルの方は、烏龍茶にわずかな低カロリー甘味料を加えたもので
お茶と甘みがマッチしていない印象がありました。

白ラベルはそれに桃果汁を加えてあるようです💡


2.jpg



黒ラベルと同じく
エリトロースという低カロリー甘味料と、
ポリデキストロースという水溶性食物繊維を加えてあるところは
「燃」のコンセプトからして同じですが
ここに桃の香りと酸味がプラスされると・・・


あ、これならイケるかも〜

フルーツのフレーバーティーとして、それなりに成立しています。

程よい酸味と淡い甘み、桃のよい香りがいい具合に調和しているので
夏の暑い日にゴクゴクいけそうですね

こうなると逆に
黒ラベルは何をどう考えてああなったのかが疑問ですが・・・


ちなみにその友達には
「黒ラベルはお勧めしない」
と伝えておきました


3.jpg



こちらは安定の伊藤園
大麦茶=麦茶ですね〰

茶葉や穀物などを使うお茶はいろいろあって
中国や韓国では同じ材料を使っても日本と違う味のことも多々ありますが
そこは伊藤園

懐かしい日本の麦茶の味がします〜

北京のコンビニでペットボトルの麦茶が買えるって
なんだか幸せかも・・・









posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

鈴木食堂

4.jpg



铃木食堂(鈴木食堂)は北京で名の知れた日本料理店です

今までなんとなく行ったことが無かったので
今回初めて行ってみることにしました💡

前门の大栅栏を西に抜けた杨梅竹斜街に分店があります。
http://www.dianping.com/shop/14753184

観光客の多い前门や大栅栏から微妙に外れていますが
今はやりの、おしゃれな店に改造した胡同エリアなので
流行に敏感な若い人たちが結構集まっているようです。


5.jpg



知らないと通り過ぎてしまいそうな
微妙に北京っぽくない雰囲気の店です。


6.jpg



門を入るとこんな感じ・・・

胡同の四合院を改造してあるようなのですが
どちらかというと日本の古民家テイストが入っていて
不思議な雰囲気になっています


南锣鼓巷をはじめ、何店もあるのですが、いつも混んでる・・・

ここも正午は外したのですが、やっぱり混んでいて、30分待ちと言われました💨

携帯番号を教えておくと、席が空いたら呼んでくれるので
それまで近くの店でぶらぶら過ごしました


7.jpg



思ったより早く、15分くらいで電話が来たので、さっそくお昼ご飯です〰

お友達が注文した親子丼、32元(約544円?)
超正統派、文句なしだそうです。


8.jpg



わたしが頼んだのはキムチ鶏丼、同じく32元(約544円?)
微妙に盛り付けが雑だなぁ・・・


キムチなら豚でしょ、なんで鶏肉⁉
と思ったのですが、食べてみてわかりました。

ただキムチで炒めただけでなく、マヨネーズをからめてあります。
だから鶏肉のパサつきが緩和されて、味もまろやかになっています。
これは普通のキムチ豚丼とは全然別の料理で、美味しいです〜


料理の味も、食器も、店員さんの感じも
日本の、というよりは、日本のちょっとおしゃれ系の店・・・という感じですね。

丼やカレー類は30元(約510円?)くらいから
一品料理や鍋、定食になると50〜60元(約850〜1,020円?)以上かな。


味と雰囲気はいいのですが
混んでいるのでなかなか行く気になれなくて・・・

客層は半分が日本人
半分が意識高い系の若い中国人って感じでしょうかね


3.jpg



おまけ・・・

途中で通りがかった国家大剧院(国家大劇院)です

地下鉄駅と直結していて、地下道でそのまま行けてしまうし
普段は外から見る機会が案外少ないと言えるかもしれません。

水に半分浸った卵みたいですね〜

夜になればライトアップされてきれいなんじゃないかと思います。
ちょっとSFチックだし〜







posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

小恒水餃

6.JPG



せっかく書いてアップまでした記事が消えるという憂き目にあいましたが
捨てる神あれば拾う神ありとでも言いましょうか
書き直す間にもう一軒餃子屋に行ったので、ちょうど並べて書くことができました💡

しかし、よく餃子屋行くよな、わたし・・・

もともと、子どものころからの大好物なのと
飛び込みで入っても、値段も味もハズレが少ないというのがありますね〜


というわけで
巴沟へ行ったときに、
ショッピングモールの地下にある小恒水餃(小恒水饺)に行きました。
http://www.dianping.com/shop/92499780

やっぱりお昼時はどこも混んでいますね〜

なので先にスーパーなど行って時間をずらしてみました。


7.JPG



豚肉とさやいんげんの餃子。
大と小とあって、小は22元(約374円?)でした。
これで2両くらいだと思うので、女性の一人前くらいかな。

熱々で意外とさっぱりしていて、これはイケます


出てくるまでにちょっと時間がかかったのと
(餃子を茹でるのにしても、少々遅かった)
店員さんがあまり丁寧でなかった
(といっても、数年前の北京並みですけれど)
という点を考慮しても、持ち札のひとつに入れてよさそうな感じです









posted by vivian at 13:00| 北京 ☁| Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

喜家徳蝦仁水餃〜ふたたび

10月17日にアップした「喜家徳蝦仁水餃」の記事が消えてしまい
そのころちょっとバタバタしていたのと、気分が萎えたのが原因で
しばらくそのままにしてありましたが
気を取り直して、もう一度書きます。
(前よりは手抜きになると思いますが・・・💦)

ちなみにSeesaaに問い合わせたところ、丁寧に対応してくれました。
どうやら当日、十九大の影響でネットがぶちぶち切れて何度もリロードし
しかも速度も遅かったので、タブをたくさん開いて作業をしていたので
それが原因かもしれないという感じです・・・

なんだ、結局やっぱりアレのせいなんや〰


1.JPG



世贸天阶THE PLACE(世貿天階)で晩御飯を食べることになって
http://beijingvivian.seesaa.net/article/453986907.html
地下1階にある喜家コ虾仁水饺(喜家徳蝦仁水餃)に入りました💡
http://www.dianping.com/shop/69552806

初めて入るチェーン店ですが、明るく清潔な感じがよかったので。


2.JPG



メニューは少ないですが、
わかりやすいし、直接数を書き込めて便利です。


3.JPG



看板メニューの虾三鲜水饺29元(約493円?)を注文することにしました

炒り卵とニラに、丸ごとのエビが一匹ゴロンと入っています。


4.JPG



来ました〜

平べったくて、ひだが無いのが特長のようです。

うん、確かにエビが丸ごと入っているので食感がとてもいいです
結構なボリューム感があります。

味は・・・好みもあるのでそれぞれでしょうが
この値段ならもっと美味しい店もあるかなって感じです。

でも決して悪くないので、チョイスのひとつとしてはアリかな⁉


5.JPG



飲むイチゴヨーグルト、これはなかなか
14元(約238円?)


グラスの左側に写っているのはミント
一人にひとつずつもらえますし
帰るときには「もうひとついかがですか?」と聞いてくれるのもうれしい。

全体的にキビキビと明るい店員さんばかりで、気持ちのいい店でした









posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(2) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

焼き栗

3.JPG



北京語言大学の西門(西南門ではない)を出て
西郊宾馆の方へ北に向かって少し行くと、小さな市場があります💡

いかにも一昔前の中国っぽい作りで
いつも近くの小区の住民や語言大学の学生でにぎわっています。

果物と野菜が中心で、あとは卵などの食品と雑貨が少々・・・かな。
この辺にしては安いし
お客が多くて回転が速いので新鮮です

なんといっても
長く地元の人に利用されているという安心感がありますね〜


わたしも通りかかったときたまに買い物しますが
ここの焼き栗が結構イケると聞いて、早速行ってみました。

あ〰
入り口の右側に紅い看板に「糖炒栗子」って書いた機械がある
完全に見落としていました・・・


4.JPG



量り売りですが
「10元(約170円?)ちょうだい」という買い方もできます。

10元分で小ぶりの栗が57個入っていました

作り方も食べ方も味も、日本の甘栗をイメージしてもらうとわかりやすいと思います。
でも甘栗よりおいしい

無意識に次々と手が伸びて止まらず
冬眠前の熊くらいたくさん食べてしまいました。
危ない危ない・・・💦


今回は炒って少し時間の経ったものを買いましたが
ここの店の栗を教えてくれたお友達によると
焼きたてが最高
だそうですので、次は頃合いを見計らって買いたいと思います〰









posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする