2017年07月23日

蕎麦人

1.JPG



亮马桥の21世纪饭店というホテルに行きました。

別に日系のホテルというわけでもなさそうですが
場所柄日本人客が多いのか
日本っぽいテナントがいくつも入っているホテルのようです

ロビーにはなぜか
雪の金閣寺と、富士山に桜の油絵が・・・


2.JPG



今回行ったのは、蕎麦人という日本料理店です。
http://www.dianping.com/shop/3645175
いや、なかなか高そうな店です・・・

何か機会でもないと来ないような・・・


3.JPG



友だちの頼んだ、カレー南蛮。
確か70元(約1,155円?)

ボリュームたっぷりで、スパイシーでなかなかよかったようです


4.JPG



こちらは天ざる。
100元(約1,650円?)

更科蕎麦って感じですね〜
蕎麦はコシがあって、天ぷらの衣はサクサクで大満足・・・だそうです。


5.JPG



こちらがわたしの注文したソースカツ丼。
30元(約495円?)
他の物に比べてどうしてこんなに安いんだ⁉

Sサイズを頼みましたが
小さめのカツが二枚入っているので充分の分量です


しかし
しかし・・・

写真を見てお気づきですか?

そう、
このカツ、切れてない・・・


言うのも面倒だったし、小ぶりなカツだったので、そのままかじりましたとも。

そこを抜かせば、味は完璧に日本と同じで美味しかったですよ
千切りキャベツの切り方も文句なし‼

そして油揚げの味噌汁が抜群によかったです
これは、たまに飲んだから美味しく感じたわけではなくて
本当に美味しかったです。
(家で自分でよく作るので、味噌汁自体に餓えているわけではない)


場所は日本大使館の向かい、
店内は広くて落ち着く雰囲気、
サービスもいいし、
お値段は結構いいけど、それだけの価値はある店ですね〜。










posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

ファストフードのメニュー

1.jpg



これもネットのCMですが

右下をごらんください
そう、肯コ基(ケンタッキー・フライド・チキン)です。
なんとKFCがカリフォルニア・ロール出してるっ💦

左側は肉と油条(揚げパンみたいなもの)
右側はベーコン+卵+肉(真中にキュウリっぽいものも見えますが)

吉野家のフレンチトーストといい
軽々とジャンルを飛び越えて来ますね〜

実際はどうかわかりませんが、ちょっと美味しそう・・・


2.JPG



汉堡王(バーガーキング)の新作は
エビとマンゴー

う〜ん、方向性としては悪くないけど
失敗した時のダメージは大きいなぁ・・・


3.JPG



新作では無いですが
暑くなると麦当劳(マクドナルド)のソフトクリームのテイクアウトが人気になります

チーズ味(?)のソフトは5元(約83円?)
普通のソフトなら4元(約66円?)とお手頃です。

しかもどちらも二個目は半額なので
普通のソフトを2個買えば、単価は50円ほどですね〜💡

これならみんな行列しても買いたくなるのもわかります


4.JPG



しかし、ソフトクリームと言えばここを忘れちゃいけません。
宜家家居(IKEA)

普通のタイプなら
なんとびっくり1元(約16.5円?)と、トンデモない価格です〰

そりゃ、このコーナーが平日でも大混雑のわけだ💨

まぁ確かに、わざわざ行くのは面倒だけど
行ったらついでに食べる・・・ってのは、やっぱり定番なわけで










posted by vivian at 13:00| 北京 ☔| Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

話題のタニシ・ビーフン

1.JPG



友だちが北京語言大学の学食(三階)で
「今話題の」タニシ・ビーフンを食べました

これは螺蛳粉という广西省柳州市の名物料理で
タニシを使った、ちょっと辛くて酸っぱいビーフンだそうです。

ちょこっとだけ味見させてもらいましたが
あまり辛くなくて、タニシの貝っぽい生臭さもありませんでした。


2.JPG



なぜこの螺蛳粉(タニシ・ビーフン)がホットな話題かと言いますと
食堂一階に置かれたこの看板をご覧ください

真中に大きく出ているのは
中国の大人気女優范冰冰(ファン・ビンビン)と、そのフィアンセの李晨です。

どうやら事の発端は、今年2月に李晨が微博(中国のSNS)にアップした
パネル左下の写真のようです。

夜中にアップされたこの写真に
「こんなことして、僕が太っちゃってもいいの?」
という文をつけていたことから

ファンの間で
「この螺蛳粉は范冰冰の手作りではないだろうか
と大騒ぎになったようで・・・

そこでいきなり郷土食の螺蛳粉が、全国規模で有名になってしまったわけです。
学食のメニューに登場するほどにまで〰


右下の写真では
「香港の女優、佘詩曼も食べてます」的なことも。

なんかこういう写真をガンガン使っちゃうところが
中国っぽいというかなんというか・・・


3.JPG



ちょっと笑ったのが、看板左上に貼られた白い紙です。

「この螺蛳粉はちょっと変わった味がしますが
これは調味料のせいであり、品質に問題があるわけではありません」

ってなことが書いてあります💡

全国レベルでは、あまり有名な食べ物でないので
北京だと、味にびっくりして「傷んでる❗」と思う人が多かったのかな・・・

それでも
「ネットで話題の螺蛳粉なら食べてみよう
って思う辺りは、どこの国でも同じですね〜。









posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする