2017年01月17日

Lusshin

1.JPG



タイ人の友達からマンゴスチンの石鹸をもらいました

彼女の実家が作って売っている石鹸で
他にもパパイヤとかキュウリとかジャスミンライスとかいろいろあるそうです。

国外にも販路を広げるためにネットショップを開設したいのだけど
日本語版を作ってほしいと言われて手伝いましたが
サイトはまだ作っている最中のようで見られません・・・
(だから価格も不明です💨)

Lusshin(丽兴)
http://www.lusshin.com/


エッセンスだけを使っているのでフルーツの香りはしませんが
泡立ちがとてもよくて滑らかです

マンゴスチンの石鹸は抗菌作用と毛穴を引き締める効果があると
わたしが訳した部分に書いてありました。


ところで、ふとタイから連想したので
「ドリアンのソープは無いの⁉」
と聞いてみたのですが、さすがに無いようでした・・・

まぁ、あまりフルーツ本体の香りのしない石鹸とはいえ
入浴中に全身からドリアンっぽい香りがしたら、やっぱり嫌だな・・・


ともあれ
早くオフィシャルサイトが見られるようになったらいいな〜


現在、北京に来ているアジアの留学生の中では
多分一番多いのが韓国人ですが
タイ人とインドネシア人もかなり多いという印象があります。

タイとインドネシアは仕事のために中国語を学びたいという学生が多く
大半が華僑なのも特徴ですね。
両親の影響で留学先を中国に決めたという感じかな・・・

南アジアの学生は明るくて大らかな子が多いのでクラスがほっこりします

南アジア以外で多いのはロシアや「スタン」のつく(もしくはついていた)国々ですかね。

日本人は年々減って来ている感じです💦













posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(6) | 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

制汗剤

1.JPG



中国でもスーパーやドラッグストアに行けば
普通に制汗剤は売っています。

だからわざわざ日本から持ってこなくてもいいかなグッド(上向き矢印)
と思っていたのですが、
やっぱり持って来ようと思いなおしました・・・


まず第一に、無香料のが無いexclamation

個人的な好みではありますが、
オードトワレなどを使う時は無香料の制汗剤の方がやっぱりいいと思うし。


だけど、中国には無香料のが売っていないパンチ

制汗剤に限らず、消臭剤や消臭スプレー系も全部香りがついています。

これは、
香りが無いのは、中国人的に物足りない感じがするからなのか、

それとも
うちの臭いは無香料じゃカバーできないのよっあせあせ(飛び散る汗)
だからなのかは不明ですが・・・


というわけで、
消臭系製品もいつも日本から持ってきます飛行機


もう一つの理由は、
特に右側のスプレータイプなんですが、
長期連続使用すると、湿疹が出てくるー(長音記号1)

元々たまに化粧品でかぶれることがあるので、その類と思います。

とりあえずもったいないので、
連続でなく、交互に使って、終わらせる予定です。


そして左側のロールオンタイプ、
日本のロールオンタイプと比べて、ボールの部分がすぐにくっついて回らなくなるダッシュ(走り出すさま)


う〜ん、
やっぱり帰国したらまとめ買いしよう・・・












posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

自分で散髪

8.JPG



今までは学期中は、髪は伸ばしっぱなしで、
休みに帰国したときに切っていましたが、
それも伸びてくると色々面倒だし、

だけど、
中国の美容院に行く度胸はまだ無いし、
ちゃんとしたところだと、日本くらいの値段するらしいし・・・あせあせ(飛び散る汗)


というわけで、自分でちょこっと切ってみましたひらめき


どのみち、全体にゆるくパーマをかけているので、
多少凸凹に切ったところでさほど目立ちませんグッド(上向き矢印)



まず、ビニールのレインコートを着て、首にラップを巻いて準備完了。
幸い床はコンクリートタイルなので掃除も簡単でするんるん

写真は、100円ショップで買ったすきばさみです。

まずは髪を濡らして、
これで下の方を大雑把にザクザクとすいて軽くします。

後は普通のはさみで、少しずつすそを切るだけ。


最初なので、控えめに2〜3センチほど切って、
そのあとシャワーで髪を洗ってお終い手(チョキ)


昼間30度くらいまで上がるようになって、
首筋にかかる髪の毛が暑苦しく感じていたので、
少し切っただけですが、すっきり涼しくなりました晴れ

見た目もさほど問題ないし、
このくらいなら自分でも出来そうです揺れるハート


ずっと自分で切るわけにはいきませんが、
夏休みまでの当座しのぎとしては充分でしょう。











posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

TSUBAKI

9.JPG



ずっと、ワトソンズのベビー用全身シャンプーで髪を洗っていましたが、
最近は、先学期一杯で帰国した友達が使い残したTSUBAKIをありがたく使っています揺れるハート

彼女がなぜこの組み合わせで買ったのかはわかりませんが、
とりあえずありがたく使わせていただいております手(チョキ)


10.JPG



TSUBAKIは中国でも作られていて、
「丝蓓绮」と、日本語の音を優先させたネーミングになっています。


スーパーに行くと、
日本でもおなじみブランドのシャンプーがたくさん並んでいます。

パンテーン、ダヴ、h&s、ラックス・・・

ポンプのボトルで大体40〜60元ちょっと(約800〜1,300円?)くらいでしょうか。
国産のものだともう少し安いです。


ボディソープもそうですが、
こういった系列の商品は中国でもごく普通に手に入るようになりましたね〜ひらめき


でも不思議なのは、
洗濯洗剤は詰め替えパックで売っているのに、

シャンプー類、ボディソープ類、食器洗剤類は、
まだ詰め替えパックを見た記憶がないんですよねダッシュ(走り出すさま)












posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

石鹸

6.JPG



いつも買っている石鹸三種。

ローラン(罗兰)というメーカーのようです。


顔も体も髪もひとつの石鹸で洗っていますが、
乾燥肌のわたしが、空気の乾燥著しい北京で
半年以上使って大丈夫だったので、
まぁ、普通に大丈夫だと思いますひらめき


なぜこれを買っているかと言うと、
まず安い有料

他の石鹸だと最低でも4元以上はするのですが、
このローラン(罗兰)、
大学の南東角、学院路と成府路交差点北西角の超市发だと、
時々によって変動しますが、
3.2〜3.5元(約56〜62円?)で買えます。

少し小ぶりの石鹸ではありますが、それでも割安です。


それと、パッケージが可愛いっ揺れるハート

中国の石鹸のパッケージは、いまいち可愛いのが少ないのですが、
これはなかなかよい雰囲気であります。


使い心地は、まぁ普通です・・・


7.JPG



ミルクのもありますが、
蜂蜜との違いが分かりませんでしたあせあせ(飛び散る汗)


8.JPG



こちらは竹塩(竹盐)。

これだけは石鹸本体が鮮やかな緑で、
フレッシュグリーンのかなり強い、でもいい香りがしますグッド(上向き矢印)


どれを買うかは、
単に、そのときどれが安売りになっているか・・・で決まります。

不思議と、全部一斉にセールにはならないんですよねぇexclamation&question


実は、もっと安い石鹸もあるのですが、

パッケージの雰囲気とか見て、
まだ使う勇気が出ないでいます・・・ダッシュ(走り出すさま)






posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(6) | 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする