2017年03月17日

口内炎と舌炎

2.JPG



寒かったり、ストレスがあったり、栄養バランスが偏ったり、疲れたりすると
すぐ口内炎や舌炎ができます💦

今回の一時帰国中は、この舌炎に悩まされました・・・

普段は西瓜霜という漢方の粉末を使うのですが
「まさか日本で必要にはならないだろ」と思って持ってこなかったから大変・・・


とりあえずビタミンBだろ‼
と、飲んでみたりしましたが、なかなかよくなりません💨


3.JPG



せっかく日本にいるのに、食べたかったものも食べられないのではもったいない
と思い、薬も買ってみました💡

最初はノンステロイドの軟膏を使ってみましたが、思うような効果が現れません。
そこでステロイド成分の入ったフィルムタイプにしてみました。


しっかり密着するフィルムタイプだからよかったのか
やっぱりステロイド成分が効いたのかはわかりませんが
なんとか治りました

このフィルムタイプの口内炎パッチは
中国からの旅行客がドラッグストアで買う人気商品のひとつでもあるそうです。


でも個人的な感じでは、西瓜霜の方が早く治るように思いました。
さすが四千年の歴史❗と褒めるべきか
そんなに早く治るなんて、一体何が入っているんだ⁉と不安に思うべきか
微妙に悩んでしまいました〰


教訓:いつでもどこでも西瓜霜は忘れずに

西瓜霜のパッチタイプができたら、ものすごくいいような気がする・・・












posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

喉のイガイガ

1.JPG



さすが大陸というか、北京の冬はとても乾燥していて
よほど気を付けていても喉があっという間にカラカラになってしまいます・・・

まぁ中国伝統のやり方としては
1.水分をたくさんとる
2.果物をたくさん食べる
3.部屋に濡れタオルを吊るす

といった辺りで、もちろんこれはわたしも実行していますが
それ以外にもあの手この手で・・・


日本から持ってきた喉スプレーは二種類💡

殺菌効果のあるポピドンヨードを配合したポピクルは
メントールの刺激で喉をすっきりさせます。

喉が痛むときには、アズレン系のパープルショットを使います。

まぁどっちも「効いた感じ」はすごく短時間なんですけどね💨


2.JPG



普段使いは喉の炎症を抑える西瓜霜のトローチ。
中国のどこの薬局でも買えるので便利です。


日本から持ってきた龍角散ダイレクトは、ここ一番のときのために・・・
即効性と持続力があって、ありがたい存在です。


そして意外とよく使っているのが、京都念慈菴の真っ黒い水あめです
夜中に咳が出るような時、これを寝る前に中華スプーン一杯飲むとあら不思議・・・
喉のイガイガが収まってよく眠れます


3.JPG



この他にも、スーパーでは色々なのど飴が売っているのでいつも持ち歩くようにしています

肝っ玉母さんみたいな創業者の顔がついた
いかにも中国的センスのパッケージが渋いのど飴は
ちょっと漢方っぽ味がして、この薬感が「効きそう」な気分にさせてくれます。

もちろん、フルーツ味の美味しいのど飴も色々あるので
あれこれ試すのも楽しいですね












posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

大気汚染か乾燥か

1.JPG



暮から年明けにかけて大気汚染のひどい日が続いたせいか
はたまた恒例の乾燥のせいか
喉の調子が悪く頭痛もするので、病院に行って薬をもらって来ました💡

せっかく高い保険料かけているのだから
必要な時はしっかり病院に行った方があとあとの事も考えるといいですよね〜


で、例のごとくかさばる薬をたくさんもらいました

今回は全部漢方薬でしたね。
漢方薬といってもちゃんと錠剤とか粉になっていて飲みやすくしてあるものですが。


病院に行くと、漢方薬と西洋医学の薬と混ぜて処方してくれることが多いです。
どういう基準で選んでいるのかはよくわかりませんが
少なくともわたしにはそれなりに効いている感じがするので
まぁ先生の長年の経験ってやつですかね〰


今回もらったのは
喉の炎症を鎮めるのにアンプルと、お湯で溶かして飲む粉末の薬
それから頭痛のための丸薬です。


2.JPG



その丸薬なんですが、開けてびっくり

まさか巨大なPTPシートの中に
丸薬の入ったプラスチックの瓶がゴロッと密封されているとは・・・

このプラスチックの瓶の中に丸薬が140粒入っています💨


なぜ瓶を直接箱に入れないのか⁉

湿気などを防ぐためなら、瓶の口をきっちり閉まるようにすればいいだけではないのか⁉

あまりに斬新な発想に唖然としてしまいました〰


確かに漢方の丸薬の中には
ケースごと蝋で包んで封印してあるものもありますから
そこからの発想でしょうかねぇ・・・

面白いもの見せてもらいました












posted by vivian at 13:00| 北京 🌁| Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする