2018年05月29日

306医院

1.jpg



肋間神経痛だと思って病院に行って
痛み止めの軟膏をもらって来たのですが

数日たったらいきなり脇から背中にかけて発疹が出て
ありゃ〜、帯状疱疹じゃない
普通は発疹→痛みなのに、順番が逆で気づかなかったわ・・・

というわけで、また病院に行く羽目に💦


いつも行く北京语言大学医院は皮膚科が無いので
アシスタントの方についてきてもらって
中国人民解放军第306医院というすごい名前の病院に行きました

鸟巢のすぐ西側にある大病院です。

建物を入るとまず
こんな威圧感のあるモニュメントに圧倒されます


でも解放軍病院といっても軍人さんが行進しているわけでもなく
建物は多少古いけれど
日本の大病院と変わらない設備と清潔さの病院でした


2.jpg



気さくな女医さんが診てくれて
毎日注射に通うことができないと言ったら
こんなに山ほどの薬を出してくれました💨


バラシクロビルは帯状疱疹のウィルス抑制剤
水泡に塗る軟膏
痛み止めの錠剤
ビタミンB

目を引くのは懐かしいマーク
日本のエーザイですね💡

メチコバールは神経痛に効く薬だそうです。


薬を飲み始めて数日でかなりよくなり
夜中に痛みで目が覚めることもなくなりました

まだ痛いし、水泡も残っているけれど
ぼちぼち治していこうと思います〰


とりあえず
面白い病院へ行けてよかった




posted by vivian at 13:00| 北京 🌁| Comment(8) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

腰痛

WeChat Image_20180508172216.jpg


WeChat Image_20180508172245.jpg


ぎっくり腰ほどではないけれど
突然、腰が痛くなって
椅子から立ち上がるのもしんどくなったので
北京東亜クリニックに連絡して(微信ID:EAClinic)
北京語言大学病院で診てもらいました💦

このクリニックは以前はフラワーという名前でしたが
改名したみたいですね〰


1.jpg



問診のあとレントゲンを撮りましたが
特に異常はなく
それほど重症でもないということで
貼り薬と飲み薬をもらいました

レントゲンを撮ったらその画像が迅速に診察室のパソコンに転送され
お医者さんが薬の処方をパソコンに入力すると
あっという間に薬局で薬の準備ができていて
非常に現代的なシステムで感心しました

それで出てくるのが漢方薬ってのも不思議と言えば不思議なんですけど・・・


貼り薬は京都麒麟堂の活血止痛膏というもので
見るからに「ザ・中国」ってパッケージですね

読んで字のごとく
血行を良くして痛みを止める貼り薬のようです。


飲み薬も漢方で、金乌骨通胶囊というカプセルです。
効能を読むと、これも血行を良くして痛みを止める系ですね💡

しかし・・・このカプセルの大きくて飲みにくいことったら💨

日本旅行に来た中国人が薬を買って帰る理由の一つに
日本の薬は飲みやすい・・・ってのがあるというのが納得できます。


とりあえず膏薬を貼ってカプセルを飲んでみたら
一晩で痛みが三割減くらになったのには驚きました。

怖えぇ・・・何入ってるんだ、この漢方


数日続けて、まだ少し痛いけれど
日常の動きにほとんど支障が無くなってきました。
ありがたや、ありがたや〜


しかしやっぱり強い薬なのか
膏薬を貼ったところが赤くかぶれてしまいました〰


2.jpg



ここから先は膏薬を連続して貼らずに
皮膚炎の薬を使いながら
少しずつ治していく方向ですかね。


写真は以前日本で買って持ってきた
椅子の上に置いて使う骨盤サポートシートです

これが有ると無いでは長時間座ったときにかなり違いますね

北京でも売っているのを見たことがありますが
日本の方が安かったので、日本で買いました










posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

今年の北京の空

1.jpg



マジでびっくりですよ〜

最近の北京の空

さすがに毎日ではないですが
去年までとは比べ物にならない頻度でこういう状況です・・・


目に見える変化としては
去年までは青空の日には
多くの人が立ち止まってスマホで空を写していたものですが
今年はこれが普通の状態なので
もう誰も見向きもしない💨

わたしもマスクを使う回数がグッと減りました。

空気清浄機の売り上げが落ちた・・・というニュースも(日本語です)
https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180109/Recordchina_20180109059.html


2.jpg



客観的な証拠としてはこれかな。
http://www.stateair.net/web/post/1/1.html

アメリカ大使館の独自の計測データです

多少数値が上がる日もありますが
50を切るグリーンが続いて、なんだか異常な感じさえします〰


なんだかんだ言っても、それなりに大気汚染対策は進んでいるようです。

例えば、冬の暖气(集中暖房)の熱源が
急速に石炭から天然ガスに切り替えられました。
天然ガスの方が空気を汚さないから・・・

今では中心部は全て天然ガスで、郊外もかなり切り替えられたようです。

ただ、天然ガスの方が価格が高いとか
供給不足になったりとかの問題も発生しているようで
なかなか一筋縄ではいかないようです


また、北京周辺にあった工場も
排気処理のできていない工場は閉鎖させられたり
別の場所へ移転させられたりしたというような話も聞きました。

これもまた大きな効果があったようではありますが
経済の減速や、工場で働いていた出稼ぎの人の生活や、別の地域へのしわ寄せなど
負の面もありそうなので、今後も見ていかないといけないですね。


お国柄、鶴の一声でガラッと変わりますが
その反動も大きそうです・・・








posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

風邪薬

3.jpg



そういえば、五道口のフラワー医療センターでもらった薬の写真を
アップするのを忘れていました・・・💦

TEL:137-1771-8414
微信:flowermedical_BLCU


左上は康泰克(コンタック)ですから、普通の西洋医学の薬ですね💡

右上はのどの痛みを取るアンプル。
左下はお湯に溶かして飲む風邪薬。
右下はのどのシロップです


漢方三種はどれも飲みやすいように味が調整してあるのですが
まずい漢方薬の味をごまかすのに無理やり砂糖を加えた・・・という感じではなくて
普通に飲んでも意外と美味しい・・・

どれも甘酸っぱい味がして、子どもでも喜んで飲みそうです。


ただ問題はどれも甘すぎ・・・

でもってどれも似た味なので
食後にこの激甘の薬をこれだけたくさん飲むのって
お腹いっぱいになっちゃうし、少々キツイです〰

糖分とか大丈夫なんだろうか💨

普通に苦いのの方が効いた気分にもなるし、その方がいいです〜








posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

金嗓子

1.JPG



スーパーでよく売っている
おばさんの顔写真が「いかにも」な金嗓子のど飴

写真のシートが二枚入っているので都合12個入りで
15元(約255円?)くらいです。

ちょっぴり漢方っぽい味ですね


2.jpg



同じ会社から出ていますが
こちらは薬局に置いてあるOTC(市販薬)です。

やっぱりシート二枚入って12個で
こちらは9.9元(約169円?)

なぜ医薬品の方が安いのかよくわかりませんが
ひょっとしたらスーパーの方が缶入りだから⁉
(薬局の方は紙箱入りなので容器代がかからないとか・・・)


味はどちらもさほど変わらない感じですが
薬局で売っている方が効きがいいかな・・・
いや、単に気分の問題かも・・・💨


北京の冬は乾燥がひどくて喉を傷めやすいので
水分補給とのど飴は欠かせません💡

結果的に、薬局の安い方をスーパーで買った缶に入れて持ち歩く
というパターンに落ち着いていますね〜










posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする