2017年09月24日

留学生保険

5.jpg



夏に一時帰国したとき、留学生保険が満期を迎えたので
さらに一年契約しようと保険会社に連絡したら
「料率が改定されて、前と同じ保障内容だと40万超えちゃうんですよ💦」
と言われてびっくり‼

慌てて比較サイトで調べてみたのが上のスクショです
http://hoken.kakaku.com/insurance/ryugaku/result_rs/
(保険期間を1年に変えると、上の画像と同じものが出ます)


わたしの契約の場合、去年が一年で178,410円(あいおいニッセイ同和損保)。
申し込んだときの状況はこちら⤵
http://beijingvivian.seesaa.net/article/441337480.html

これが40万超になってしまったのですから、びっくりどころの話ではありません

担当者も気の毒なくらい恐縮してしまって・・・


長期の海外旅行保険はどこも赤字らしいので
料率体系や方針は各社違うでしょうが
どこも値上げ傾向にあるようです。

こちらのサイトに詳しい話も載っていました。
http://www.xn--ruqpu24rrwci0sxhl4x9b2yxa.net/


上記のサイトで紹介されていたアリアンツのグローブパートナーですが
https://www.acs-ami.com/jp/globe-jp.php?part=assets-j8

確かに安いです💡

でも、通訳サービスが無いというのは何とかなるとしても
キャッシュレスが効かないのは痛いですねぇ〰

つまり、毎回現金で先に支払って
病院から診断書を出してもらって
自分でアリアンツに請求をしなければならない・・・

結構ハードル高いです💨
今までみたいにちょっとの病気では行けなくなるし
請求内容が不適だと支払いされない心配も、万一としてはありうるし。

第一、中国の場合
外国人向けの病院は、通訳から請求からトータルサービスで儲けている側面もあるから
「自分で請求しますから診断書出してください」
では、いい顔しないかも・・・


なんてあれこれ迷った末たどり着いたのが
こともあろうに「一番高い」と思い込んでいたAIU

ネット専用プランだと、175,250円とは驚きの価格です。
http://www.aiu.co.jp/travel/price/plan/study-price.html?p=oKC1F601

そしてさらに驚いたのが
ネットから申し込んでクレジット決済したら
数分後にはもう保険証券がダウンロードできたことです

しかも保障内容は去年よりちょっとだけいいし・・・


とりあえずこれでこれからの一年はなんとかなりそうです
キャッシュレスで病院にも行けるし。


でも今後の展望はあまり明るくないので
来年はどこも40万円前後になっているかもしれません。

そうなったら腹くくってアリアンツということもあり得るかも・・・

クレジットカード付帯の保険で
出入国を繰り返して乗り切るという方法もありますが
聞くところによると(アリアンツほどではないけれど)手続きがちょっと面倒とか。

ま、来年は来年の風が吹くということで、
その時また考えます










posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

皮膚炎の塗り薬

1.JPG



夏場で汗をかくせいか
赤く皮膚炎ができて、ちょっと痒みと痛みもあってので
いつもの北京語言大学病院にあるフラワークリニックに行ってきました
http://beijingvivian.seesaa.net/article/452303164.html

今回もらったのは龙珠软膏(龍珠軟膏)という塗り薬です。


2.JPG



なになに・・・成分は・・・

人工ジャコウ、ホウ砂、炉甘石・・・⁉

まぁ、名前から見ても漢方の軟膏とは思いましたが
成分的には、皮膚の炎症を鎮める効能がありそうです。

人工ジャコウは、あまり大量に使うとよくないと聞いたこともありますが
濫用しないように気をつけよう💦


龍角散みたいなスーッとした香りがして
塗ると清涼感があり、痒みも止まる感じです

ただ漢方なので、西洋の薬のように即効性はないですね〰

症状がひどいときには向かないかもしれませんが
ゆっくり治すならよさそうかも










posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

頭痛の薬

WeChat Image_20170801075857.jpg



なんだか頭が重くて、ときどき痛くなるので
北京語言大学病院のフラワー医療センターに行ってきました。

ここは五道口にあって便利だし
キャッシュレスで日本語対応してくれるのでとてもいいのですが
最近、完全予約制になってしまったのでちょっとだけ残念・・・

でも電話や微信で日本語対応してくれるので、緊急以外はとてもいいですね〜

画像が不鮮明かもしれないので、本文でも書いておきますね。
電話:137-1771-8414/186-1386-1879
微信:flowermedical_BCLU


1.JPG



中国の病院は、西洋医学オンリーというところもあるでしょうが
普通の病院の場合(フラワーもそうですが)は、中&西折衷の感じです。

診察も投薬も中国医学と西洋医学のミックスというか・・・


例えば今回の流れですと
1.問診:症状や普段の生活についての質問。これが比較的長い。
2.舌を出してみる。
(別の病気の場合は、脈や目、のど、聴診器の利用などもあり)
3・血圧測定
(別の病気の場合は、血液検査や機械を使った検査もあり)

という感じで、どの病気でも日本の感覚だととても簡単です💦
患者にほとんど触れない時もあるし
これで本当にわかるんだろうか⁉
と少々不安に思ってしまう事も・・・

でも中国人の先生に言わせると、まず中国医学で全体を見て
必要があれば西洋医学の検査をする・・・なのかな。


出す薬も中&西がまぜこぜだったりしますが
希望によっては片方だけも対応できるケースもあるみたいです💡

今回の頭痛は、特に高血圧とかでもなさそうだったので
「痛かったら普段飲んでいる市販の頭痛薬を使えばいいわよ〜
で終わってしまいそうになりました。

なのでちょっと食い下がって
「ひどく痛い時は市販の薬でいいけど
少し頭が重い程度の時の、軽い薬を出してほしい」
と言ったら出してくれたのがこれ
养血清脑颗粒です。

食後に飲む顆粒の漢方薬ですが、頓服としても使えます。

早速飲んでみましたが、味はともかく、量が多すぎ・・・
口の中がいっぱいになってしまいました

説明書には表記されてなかったけど
ネットで見るとこれ、お湯で溶かして飲むタイプみたいです〰

というわけで、お湯で溶いて飲んだら飲みやすくて
頭がすっきりしないようなときには、わりといい感じですね


そろそろ海外旅行保険の更新時期なので
また良いかけ方が無いかと検討中です

今までにわかったことを整理してみると
1.日本の保険会社の旅行保険でバラかけプランを使う。
2.カード付帯保険でまかなう。(ただし90日までというのがほとんど)
3.カード保険で出入国を繰り返して、
  カードによっては旅行費用をカード支払いすることで保険を再有効に。
4.アリアンツで加入する。 
https://www.acs-ami.com/jp/globe-jp.php?part=assets-j8

この4番目のアリアンツはすごく安くていいのですが
キャッシュレスでないので
まず自分で払ってから、自分で保険金請求をしなくてはなりません。

また、短期間帰国している間の保障は無いようなので
日本に帰っている間は無保険状態です(日本の旅行保険は30日間はカバーしている)。

いろいろ考えると、結局どれが便利なのかは人によっても違うでしょうが
もうちょっと調べてみた方がよさそうです〰










posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする