2017年12月26日

風邪薬

3.jpg



そういえば、五道口のフラワー医療センターでもらった薬の写真を
アップするのを忘れていました・・・💦

TEL:137-1771-8414
微信:flowermedical_BLCU


左上は康泰克(コンタック)ですから、普通の西洋医学の薬ですね💡

右上はのどの痛みを取るアンプル。
左下はお湯に溶かして飲む風邪薬。
右下はのどのシロップです


漢方三種はどれも飲みやすいように味が調整してあるのですが
まずい漢方薬の味をごまかすのに無理やり砂糖を加えた・・・という感じではなくて
普通に飲んでも意外と美味しい・・・

どれも甘酸っぱい味がして、子どもでも喜んで飲みそうです。


ただ問題はどれも甘すぎ・・・

でもってどれも似た味なので
食後にこの激甘の薬をこれだけたくさん飲むのって
お腹いっぱいになっちゃうし、少々キツイです〰

糖分とか大丈夫なんだろうか💨

普通に苦いのの方が効いた気分にもなるし、その方がいいです〜








posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

金嗓子

1.JPG



スーパーでよく売っている
おばさんの顔写真が「いかにも」な金嗓子のど飴

写真のシートが二枚入っているので都合12個入りで
15元(約255円?)くらいです。

ちょっぴり漢方っぽい味ですね


2.jpg



同じ会社から出ていますが
こちらは薬局に置いてあるOTC(市販薬)です。

やっぱりシート二枚入って12個で
こちらは9.9元(約169円?)

なぜ医薬品の方が安いのかよくわかりませんが
ひょっとしたらスーパーの方が缶入りだから⁉
(薬局の方は紙箱入りなので容器代がかからないとか・・・)


味はどちらもさほど変わらない感じですが
薬局で売っている方が効きがいいかな・・・
いや、単に気分の問題かも・・・💨


北京の冬は乾燥がひどくて喉を傷めやすいので
水分補給とのど飴は欠かせません💡

結果的に、薬局の安い方をスーパーで買った缶に入れて持ち歩く
というパターンに落ち着いていますね〜










posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

鍋の沈殿物

1.jpg



中国の水道水は硬水なので、そのまま飲むとお腹に負担がかかることがあります。
これは中に含まれるカルシウムやマグネシウムなどミネラル成分のせい・・・
一度沸かせばミネラル成分は分離&沈殿するので基本的に問題はありません💡

ミネラル成分を取り除いた净水というボトルドウォーターが売っているので
普段の料理には主にそれを使っていますが
水道水を使うこともあります。

それで特にお腹も大丈夫なのですが
鍋に白い沈殿物がついて、これが洗っても落ちない・・・


2.jpg



スーパーに行くと液体や粉の「水垢除去剤」が売っています。
これを鍋に入れて温かいお湯を加えてしばらく置くと、きれいになります

クエン酸でも落ちるので
酸性の成分が入っているものと思われます。

しかし、お湯で割るときの比率とか、放置時間とか
あいまいにしか書いていないのが、なんとも悩ましい・・・💦

ときどき、濃度が薄すぎて効果がイマイチだったりするので
これは慣れと勘ですね〜💨


3.jpg



ミネラル成分を溶かしているの図

以前キッチンでやったら、アルミの調理台が酸で黒ずんでしまったので
安全を期して浴室のタイルの上でやるようにしています。

左側のは
ミネラル成分で目詰まりしたシャワーヘッド。
これも溶液に漬けておくと、気持ちよくお湯が出るようになります


でも実は
こんなことしなくても鍋が自然にきれいになる方法もあるんですよね

酸性の料理をその鍋で作ると、あら不思議〰
お鍋がピカピカになってます


カレーでも多少は落ちますが
効果が強いのは、ハヤシライスとキムチ雑炊

カレー<ハヤシ<キムチ
という感じでしょうか。


しかし・・・
お腹を壊す原因になるミネラル成分を沈殿させて、残りの水を使うのに
ハヤシライスを作ったら
そのミネラル成分がハヤシに溶け込んじゃうから意味ないんじゃ⁉

などと思いつつ、でも食べて大丈夫なので大丈夫なのかな〜

などとお気楽に考えています。










posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

冬支度A

5.jpg



冬が近づくと、北京では乾燥が気になり始めます💨

ちょっと前までは、部屋に洗濯物を干すと
湿度が簡単に70%くらいまで上がっていたのですが

それが急に干しても50%行くのが精いっぱい・・・になってきます💦

早く乾くのはいいのですが、
肌も喉もカラカラになってしまう季節の到来ですね


日本の100円ショップで見かけたのでちょっと買ってみました。
紙に水を吸わせるタイプの電気を使わない加湿器


6.jpg



100円の割には丈夫なつくりで
色は多少どぎついですが、デザインはまぁまぁかな〰

もちろんこれだけでは気休め以上の何にもなりませんが
洗濯物や濡れタオルと併用して
しばらく使ってみたいと思います。

大して効果が無くても
100円なら惜しくないし
加湿器みたいに掃除が必要ないので楽と言えば楽ですね〜









posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(6) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

冬支度@

2.jpg



最高気温が15度を切る日も増え、寒さが身に染みるようになってきました

でも暖气(全館暖房)は11月の半ばまで入らないので
それまでは、ちまちまとエアコンをつけてみたり・・・電気代もったいない💦


というわけで、ちょっと部屋の冬支度をしてみました

まず、嵌め殺し窓ですがすき間が開いています。

二つの白い部分に挟まれているところが、
ちょっと光った感じになっているのがおわかりでしょうか⁉

ここから冷気が入ってきます💨


っていうか、こんな風にすき間があったら
いつの日か窓が落ちるのではないかと心配なのですが・・・


3.jpg



日本の100円ショップで買ったすき間テープを使います💡

北京ではすき間テープが見つからなくて・・・

両面粘着のクッションテープは売っていて
それですき間をふさいでいる人は見たことがありますが
少々割高なのと
粘着力が強すぎて剥がすと汚くなるし〰


4.jpg



はい、きれいにすき間がふさげました

去年使ったテープは半年ほどで自然に剝がれてしまいました。
これが100円ショップの限界ともいえるし
それとも乾燥とホコリも影響しているのかもしれませんが・・・

とりあえずはこれでいいでしょう









posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする