2017年11月18日

マッサージチェア

1.JPG



ちかごろ地下鉄駅やショッピングモールなどに
マッサージチェアが唐突に置かれているのをよく目にします💡

ちなみにこれは地下鉄13号線、东直门です


2.jpg



スマホ決済オンリーで
6分6元(約102円?)〜20分15元(約255円?)という感じですかね。


3.JPG



こちらはおのぼりさん専用ショッピングモール秀水街の地下。

わたしの見た限りでは
どこもお金を払ってマッサージチェアを動かしている人はいなくて
ただの椅子として、もしくは子供の遊び場として使われているみたいです

いや、普通に考えてこれは商売にならないでしょう〰
ゆったりした椅子がある
以上の何物でもないというか・・・

逆にこの先どう発展していくか
またはいつ撤退するか
見守っていきたいと思います〜


4.JPG



おまけ

秀水街の地下にあったコピーDVD屋さん、
定位置をマッサージチェアに奪われて、地下鉄駅への連絡通路に追いやられていました💦

でも次に通ったときはこれも無くなっていました。

どこか別の場所で営業しているのかな〜⁉


映画や音楽は中国人ならネットからいつでもダウンロードできますが
外国人旅行客にとってはDVDのほうが便利だったりするので
この場所でのニーズはそれなりにあったと思うのですがねぇ・・・









posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

ずれてるかも

1.JPG



どこのチェーン店も季節によって新メニューを出しますが
あくまでもわたしが見た限りですが
吉野家と汉堡王(バーガーキング)の更新頻度が妙に高い気がします・・・💨

そしてそのどちらにも言えるのは
なんか微妙にズレているというか・・・

思い切りあさっての方角に突き抜けていれば
それはそれで爽やかだし、逆に売れると思うのですが
どうも微妙で・・・💦


吉野家の饭团(おむすび)

いや、これはおむすびじゃないだろ・・・

でもカリフォルニアロールとも言い難い・・・

その中間の「なにか」ですね〰

おいしければそれでいいのですが
どうして企画段階でこの形状が採用されたのかは謎・・・

(長すぎず、丸すぎず、食べやすいとでも思ったか⁉)


2.jpg



もっと不思議なのが汉堡王(バーガーキング)

左奥のチキンカツ二枚重ねもたいがいだと思いますが

真ん中と右奥のパテが〰


糯米(もち米)をひき肉に混ぜて焼いてある・・・

ライスバーガーならわかるけど
ハンバーグの中に米を入れるとは、これはまた思い切ったことを


サイトの説明によると
肉のうまみを米にしみこませることでおいしさアップ
のようですが

ネットで食べた人によると、あまりもち米は感じられなかった
・・・という意見もあるし


ここは以前にハンバーガーにパンを挟むという荒業をやってのけましたからねぇ〜

今後も目を離せません、ホント










posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

グランプリシリーズ中国杯

5.JPG



今年も首都体育館で行われる
フィギュアスケートグランプリシリーズの中国大会の季節がやってきました

今年は日本からたくさん参加していますね〜
http://www.tv-asahi.co.jp/figure-gp/2017/gp3/

ポスターのセンターポジションは
中国の金博洋選手です。


6.JPG



こちらは来る北京冬季オリンピックを盛り上げる広告のひとつ。

顔がよく見えないのではっきりしませんが
上の中国大会にも出場する于小雨・张昊ペアではないかと・・・

中国のフィギュアもどんどん層が厚くなってきて
人気も高くなってきているようですね


どこかで聞いた話ですが
東アジアのフィギュア選手の活躍が顕著なのは
体が柔らかくて、練習を真面目にやって、コーチの言うことをよく聞くから・・・だとか⁉

ふーんって感じですが、どうなんでしょうね。

ま、とにかくみんながんばれ〜










posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

ケーキ作り教室

1.JPG



东直门のカップケーキ屋、Two tablespoonsではケーキ教室も開いています💡
http://www.dianping.com/shop/92578511

誘われて、秋らしいモンブラン・ロールケーキ教室に参加してきました


2.JPG



講師は店長のジュリーさん。
香港から来た人なので、普通話よりも英語の方が上手だったりします💦

これは講師の先生が作った見本です
完全な初心者向けの教室なので、デコレーションはシンプルですが
それでもちゃんときれいに巻けるか心配〰


3.JPG



10人ほどの生徒が集まりましたが
曲がりなりにもケーキを作った経験があるのは、わたしを含めて二人・・・
(わたしだって小学校のころ遊びで作っていた程度ですが)

ほとんどの中国人は、家で洋菓子を作りませんし、そもそも道具もありません。
泡立て器やスパチュラ、オーブンだってありません。
洋菓子は外で買って食べるもの〜

だからものすごくシンプルな作り方にして丁寧に教えてくれます。

まず、区切りのいいところまで先生が作るのを見て
それから各自で挑戦します。
その間、先生と助手の人が見周りながら
アドバイスくれたり手伝ってくれたりするので、ひどい間違いはありません


4.JPG



メレンゲをどの程度まで泡立てるかとか
粉を入れるタイミングやコツなど
素人がレシピ本を見ながら作るよりはるかに的確なので
自分が作ったとは思えないほどきめ細かいスポンジ生地になりました


5.JPG



型に入れて〜


6.JPG



オーブンで焼いて〜

巻くところが一番ドキドキですが
あまりドキドキして写真を撮るのを忘れました・・・💨


7.JPG



最後はデコレーション、センスの見せどころです

ちなみにロールの中身は
栗のペーストと、栗を少し混ぜた生クリームです。


8.JPG



はいっ、わたしの作ったモンブラン・ロールケーキです

素人にしては、まずまずの出来ですね〜
(自画自賛・・・)

味は先生のレシピなので、かなり甘みを抑えて
栗の自然な甘さだけで楽しむ感じです


先生に言わせると、モンブランは日本のが美味しいから、一番影響を受けているそうです。
ときどき東京に行って、ケーキを食べ歩いて研究しているとか・・・

レッスンは基本は中国語ですが
先生は英語ができるので、
個人的に声をかけたり、ちょっとアドバイスするくらいでよければ
中国語ができない人でも大歓迎とか・・・


公式サイトはこちら(スマホ版ですがPCでも見られます)
https://h5.youzan.com/v2/showcase/homepage?kdt_id=19215401&reft=1508803659956_1508803665959&spm=f48156067_f48156067_fake19215401

微信を使っている方はこのQRコードをスキャンするとフォローできます。

無題.jpg











posted by vivian at 13:00| 北京 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

万聖節前夕

1.jpg



今年もやってきました、万圣节(万聖節/ハロウィン)
正確には、万圣节前夕なんですけどね・・・
中国ではこう呼ぶケースが多いので〰

ショッピングモールの広告です
「萌鬼节(萌鬼節)」と書いてありますが
いつも思うことながら、日本語の「萌え」と中国語の「萌」には
なんだかニュアンスの違いがあるような・・・

中国の人が「萌」と言うときは
単純に「可愛い」の意味が多いような気がします。
赤ちゃんとか、子犬とか・・・
(もちろん二次元の道へ進んだ人は日本と同じような使い方をしますが)


2.jpg



ここ5年ほどハロウィンのディスプレイを見てきましたが
年々サマになってきているような気がします💡


3.jpg



なぜかアリスのトランプ兵隊っぽいモノが混じっています・・・💦

この店はクリスマスの時も
ツリーのデコレーションの下に白雪姫を飾っていたから
確信犯なのかもしれませんね〜


4.jpg



ハロウィン特別メニューを出す店はさほど多くないのですが
必胜客(ピザハット)は今年もがんばりました

ピザ生地にイカスミを入れて真っ黒にして雰囲気をだしていますね。
チーズの上には黒いクモまで載せて、けっこう凝っています。


1.jpg



全时(以前は日本にもあったampmというコンビニチェーン)の
ハロウィンバージョンのカボチャのデニッシュ。

シンプルだけど、意外とよくできているかも

味も普通においしかったですよ







posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする