2017年08月20日

ライチウォーターと陰陽師

1.JPG



少し前に
农夫山泉というメーカーから出ているニアウォーターの記事を書きましたが
http://beijingvivian.seesaa.net/article/449500397.html

今回はそのシリーズの水荔枝(ライチウォーター)を買ってみました

このパッケージは
ゲーム「阴明师(陰陽師)」とコラボした期間限定の柄です。

「阴明师(陰陽師)」は実は中国で作られたゲームですが
https://app.famitsu.com/20161128_903103/
中国だけでなく、他の国でも大ヒットして、日本にも入って来ています💡


中国では1949年の建国以降、非科学的なものは認められないということで
動物たちが化けることができなくなりました

でも、アニメ「夏目友人帳」の中国での大人気からもわかるように
やっぱりみんな、モノノケとか妖怪とか大好きなんですよね〜。

だから「国産じゃなければ化けてもいいんじゃない⁉」みたいな感じで
日本の妖怪が使われるのかもしれません。
欧米の妖怪より、雰囲気が親しみやすいからかな。


中国で作った日本の妖怪ゲームってどうよ・・・
という気がしないでもありませんが
日本だって「三国志」のゲームとかバリバリ作ってるし
お互い、隣のモノほど魅力的に見えるのかもしれませんね〜


わたしはゲームはやらないのでわかりませんが
日本でのレビューを見ると、割と高評価のようです。

実際、中国のゲームによくある
ツルンとした冷たい顔の完璧なプロポーションのキャラではなくて
日本人好みの「萌え」要素もちょっぴり加味して
日本でも、そのほかの国でも受け入れられる
ギリギリのさじ加減に着地しているように見えます

これをキャラのグローバルスタンダードと呼ぶのであれば
これはこれでアリではないかと・・・


ともあれ、大切なのは中身です。
このライチウォーターの味はどうかというと・・・

悪くないけど、やっぱり濃い💨
日本のニアウォーターと比べると
フレーバーも甘さもやや濃いめです。

「ウォーター」というよりは「さっぱりめの果汁飲料」かな。

塩を加えてみました。
う〜ん
やっぱり日本のソルティライチとはちょっと違う

これはこれで美味しいけど
わたしの大好きなソルティライチの代わりにはならないなぁ〰


でも、今までの中国の飲料の中では結構イケる方なので
スポーツドリンクっぽい味が好きな方は
このシリーズ(レモンとかグレープフルーツとか葡萄とかもある)に
少し塩を加えてみるといいかもしれません










posted by vivian at 13:00| 北京 ☀| Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ライチの飲み物は 日本じゃ少ないけど あるのは、薄い、、、(笑)
無印のゼリーのヤツは美味しいよ。
中国は、違法と無法が混在し過ぎてて ワカラン。(笑)
Posted by も at 2017年08月21日 15:09
最近難しい味の飲料が増えてきましたね〜(^^)
Posted by ふーり at 2017年08月21日 16:54
「も」の字様
わたしはポカリも水で割るほど薄いのが好き派ですから
日本のソルティライチくらいがちょうどいいです♪
無印のは、今度帰ったら試してみようw
この農夫山泉は大手メーカーで、でも大手だからといって大丈夫とも断言できない所が…(苦笑)
Posted by vivian at 2017年08月21日 17:20
ふーり様
まぁ、選択肢が増えるのがいいことで。
問題は新製品の名前とかどこのメーカーだったとか
覚えないうちに消えてしまう事だったりして(笑)
Posted by vivian at 2017年08月21日 17:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]