2017年08月05日

物価の高い北京で安いモノと言えば…

1.JPG



「中国の物価は安い」というのはもう過去の話。
今は日本と変わらないか、下手すると日本より高いことも・・・


そんな中でも「安い」と言えるものの代表は

まず交通費
バスなら約33円から
地下鉄なら約50円から
タクシーなら約215円から
流行のシェア自転車なら一時間約17円です。


そしてスーパーで売っている食品の多く・・・
特に野菜と果物は安いです

そんな中でもケチケチと安いものを探しては買っているのですが
たまに普段は高めの果物が思いがけなく安くなっていたりするので
そういうときは迷わずお買い上げ〜


上の写真はアンズですね

8個入りで90円もしなかった
なかなか出会えない価格だと思います。


2.JPG



こちらの水蜜桃は小さいですが、なんと三個で60円ほど

これも即決です


アンズも水蜜桃も傷んでいるわけでもなく
ふつうに食べて、平均的においしかったです。
つまり超お買い得〜

こういったものがどうして突然安くなるのかわかりません。
次に行った時は、元の値段に戻っているし。

仕入れとかの関係なんでしょうかね・・・








posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全てが高くなって もうメリットは無いかな?なんて感じてます。
地下鉄やタクシーは安くても混雑し過ぎてるし、乗車拒否も多いし、、、
果物や野菜って街のスーパーとかでしか見たことないけど 結構高かった記憶があるんだけど、、、
郊外は安いのかな?

Posted by も at 2017年08月05日 16:31
「も」の字様
中心部のスーパーは
その辺の高いマンションに住めるようなお金持ち向けだから、お値段は高いです。
でも胡同とかの庶民の店は中心部でもわりと安いですよw
ホント、物価の高さはみんな悩んでますね…
Posted by vivian at 2017年08月05日 17:21
物価・・高いんでしたっけ?輸入物とか以外も・・!?お給料がかなり安めだったような記憶が・・(中国人ガイドさんいわく)
Posted by ふーり at 2017年08月06日 01:11
ふーり様
高いですよ、特に都市圏は…
そして上昇率が半端ないw
給料レベルが全く追い付いていないのが大問題です。
Posted by vivian at 2017年08月06日 07:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]