2017年08月03日

ありがたくいただきました♪

3.JPG



冬休みと夏休みは、留学生の「民族大移動」シーズンです。
ゆく人くる人
せっかく仲良くなってもすぐに別れるのは、留学生の宿命ですね〰
寂しいですが、それはどうしようもないことなので
帰国した彼らの前途に幸多かれと願うばかりです

でもって
帰国する人たちは、不要になったものを色々置いていってくれます。

この一年は大学から離れていたので
そういうものをもらえる機会は無いと諦めていたのですが
それなりに色々もらうことができてうれしい


食品系、特に日本の食材は貴重ですからありがたいし
自分の持っていない調味料は、料理の幅が広がるのでこれも楽しいです


4.JPG



これなんかマジでレア食材ですよね〜

夏の食卓がグッと豊かになりました。


5.JPG



食材以外で一番活躍しているのがこれっ

Miniso(名創優品・10元ショップ)の卓上扇風機です。
USBから電源をとってデスクや枕元に置けるハンディタイプ💡

お風呂上がりとかホント助かってます。

さすがにこれは10元ではなく、39.9元(約659円?)します。

Minisoは「10元ショップ」と謳いながら、それ以上の価格帯の商品が実は多いです。
だからよくよく値段を確認しないとレジでびっくり・・・

日本の100円ショップより
それ以上の値段の商品の割合が多いかもしれません💨


6.JPG



そしてIKEAのスタンド〜

留学生が収納用品や雑貨を買う時にはIKEAを利用することが少なくありません。

なぜなら
デザインがいいし、欲しいタイプがそろっている。

中国の店だとデザインや使い勝手がイマイチだし
同じ壊れやすいなら、IKEAの方が中国の店より安かったりするので・・・

ニトリは北京には無いし
無印良品は日本の倍くらいするし

そうなればIKEA一択ですよね〜


で、学期末には不要になったIKEA製品が続々とわたしの手元に・・・

中国のアパートは、大きな家具や家電は最初からついていますが
今わたしの部屋にある小型家具や小型家電の半分くらいは
もらいもののIKEA製品だったりします

長いこと住んでいるといいことあります。
そして友だちに感謝です











posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長く住んでると沢山溜まりますね。(笑)
ポン酢って 関西でしか売れてないって知ってました?
Posted by も at 2017年08月03日 22:43
「も」の字様
ホント、居れば居るほど溜りますw
「幸せって何だっけ何だっけ〜♪」
ってコマーシャルがありましたが
やっぱりあれは、さんまだからなのか(笑)
でもわたしは、昔から好きでよく買いますけどね。
Posted by vivian at 2017年08月03日 23:01
持つべきものは友達・・っていうのは、いつの時代もどこの国にも通用する言葉なんですね〜♪
北京にニトリができないのは何故なんでしょうね・・中国第一号店の武漢市ではそこそこ流行っていましたし、上海なんかでも売れているみたいなのに・・妙に理由が知りたくなります(笑)
Posted by ふーり at 2017年08月04日 00:10
ふーり様
先方は「捨てるにはもったいないけど持って帰れない」
こっちは「欲しかったけど買うお金が無い」
でウィンウィンになるわけですよね〜♪
中国の流行は南から入って北京は最後の方なんです。
そのせいでニトリも遅いのかもしれませんねw
Posted by vivian at 2017年08月04日 07:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]