2017年07月30日

江辺城外烤全魚

1.JPG



久しぶりに魚を食べに行ってきました。

五道口Uセンターの江边城外烤全鱼
http://www.dianping.com/shop/18258975

最初に魚を選びます。
グラムで注文できるのですが、調理は一匹からなので、
注文された重量に一番近い大きさの魚という事になります。

だから店員さんが
「それよりちょっと大きかったり小さかったりすることもあります。
この前、『注文したよりちょっぴりだけ重さが足りなかったから払わない‼』
というお客さんがいてモメたので、そこのところはよろしく💦」
と冗談交じりに説明してくれて大笑い〰

それから何種類もあるタレからひとつ味を選び
一緒に焼く野菜なども選びます💡


わたしたちが食べたのは、名前を忘れた大きな淡水魚に
黒胡椒のソース、キクラゲやレンコン、湯葉などを合わせました。

魚は下に火の入った四角い鍋でジュージューいいながら出て来ます。
これを好きなようにつついて食べるわけです

これで一番小さい魚で、1キロちょっとだったかな。
女性三人でちょうどいいくらいです。
だからこの店に行くなら、最低三人はいたほうがいいかな・・・

魚が淡泊なので、黒胡椒のピリ辛がよく合っておいしいです


2.JPG



箸休めは果仁菠菜(ほうれん草とピーナツの和え物)
どこにでもあるお惣菜で、学食にだってありますが
醤油味でクセが無いので、飽きない味ですね〜


3.JPG



そしてピンボケですが・・・これが大ヒット

数量限定の豚肉の炊き込みご飯です

多少脂っこい感じもしますが
ほとんど日本の炊き込みご飯を食べている感じの味で
これがなんと6元(約100円?)というのですからたまりません。
そりゃ、数量限定なわけだ・・・

今度は一人で、このご飯とスープか何かだけで食べようか・・・
なんて考えちゃうくらいでしたね〜


魚が出てくるのが遅くなったので(実際はそんなに遅くない)
お詫びに・・・とお店が酸梅湯をサービスしてくれました。
その他にも通るたびに何かと気を使ってくれて
とてもいい感じのみせでした。

最近はこういう店が増えて来ていますね〰









posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんかもう、、、中国のサービスとは思えない。(笑)
四川料理ですよね、、、辛くしなかったんですか?
Posted by も at 2017年07月30日 20:59
「も」の字様
最近妙な作り笑いでサービスしてくれる店が増えて
これはもう海底ロウのせいなんですが
逆に気持ち悪いですねw
わたしがあまり辛いのが食べたくなかったので
辛くないのを選びました♪
Posted by vivian at 2017年07月30日 21:40
魚料理って普段あまり食べられない感じですか〜?豚肉の炊き込みご飯て・・焼き飯の油なしのような味でしょうか・・・?
Posted by ふーり at 2017年08月01日 13:07
ふーり様
北京は内陸なので元々魚料理はあまりメジャーではないですね。
まぁ今は新鮮な魚もスーパーで普通に売ってますがw
面倒だから自分で料理しないだけ(笑)
Posted by vivian at 2017年08月01日 13:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]