2017年05月04日

おむすび

1.JPG



ときどきお弁当が必要になることがあるのですが
何回か愚痴ったように、中国のコンビニおむすびのクォリティは低いし
節約のためもあって
時間のある時は自分で作るようにしています💡


ちょっと前にネットで見つけて、以来よくやっているのが
海苔をパリパリのままキープする巻き方です。

二つに折ったラップの間に海苔を挟んで
その状態でおむすびにラップとして巻き付けます。

コンビニの物のようにワンアクションで開くことはできませんが
これで食べるときにパリパリの海苔を楽しめます


2.JPG



日本から色々なおむすびの具材も買って来てあるし
味を変えながら楽しんでいます

今は日本から持ってきた大判の海苔を切って使っていますが
こちらでも大型スーパーに行くと
「手巻きずしセット」みたいな感じで海苔が売っているので
(味はどうだか試したこと無いのでわかりませんが・・・)
無くなったらこれを買って使ってもよさそうですね










posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近は日本では、冷凍の具をご飯の中に入れると言うのが売ってます。
でも 個人的には ちょっと気持ち悪いかな?って。(笑)
Posted by も at 2017年05月05日 13:08
お米って普段はさほど感じないけど海外に行くと本当にゴハンが有難い存在だったんだと実感します。旅行中は現地の食を楽しみますがその時強くお米は美味しくて有難いものだったと思い浮かべるわけです。
Posted by ふーり at 2017年05月05日 17:05
「も」の字様
ほう、そんなものが…
違和感はありますが、腐敗防止という観点なのかな。
でも熱いご飯の中に入れるならあまり意味ないかw
Posted by vivian at 2017年05月05日 17:31
ふーり様
そう、「無くしてわかるありがたさ」ですねw
でも同じ米を炊いて、わたしの炊いた方が全然美味しいのは、やっぱり「愛」のある炊き方をしてないんだなぁとがっかりしたりも…(苦笑)
Posted by vivian at 2017年05月05日 17:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]