2017年09月05日

とりあえず和食を中心に…って感じで

1.JPG



せっかく日本にいるのだから、和食を食べましょう〜
という感じのラインナップが続きました。

まずは常念
http://www.soba-jyounen.com/

安曇野の非常に有名な蕎麦屋ですが、安定していてハズレが無い。
働いているおばちゃんたちがみんな、人懐っこくて親切なのもいいですね

シーズンには観光バスが並んだりもするので
時季を外すか、時間帯を外すと落ち着けます。

天ざるで1,510円、見た目よりずっとボリュームがあります。


2.JPG



吉野家の夏メニュー、麦とろ鰻皿御膳

とろろにオクラ+鰻と、見るからにスタミナつきそうです〰

鰻が小さい一切れだけなのでちょっと寂しく感じますが
麦とろご飯が美味しいので、満足感は結構ありますね


3.JPG



どこかの民芸ファミレスの和風御前

天丼、ざるそば、茶碗蒸しと何でもそろっています💡

こういうのがどこでも食べられるというだけでも
日本に帰ってきた〜❗って感じですね。


4.JPG



光の加減でちょっとヘンな色になっていますが
ジューススタンドのフレッシュジュースです

左から西瓜、マンゴー&パイン、白桃。
西瓜が290円、他が380円だったかな⁉

さすがに味はよかったですが
このサイズと値段を考えると、北京の倍ですかねぇ💨

まぁ、安全性や衛生面の違いというのもあるでしょうが
それにしても中国の果物が安すぎるのか、日本の果物が高すぎるのか・・・










posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする