2017年09月02日

日本へのお土産@

1.JPG



中国から日本へのお土産はいつも悩みます。
何度も買っているから、何をあげても新鮮味が無いというのもあるし
中国の場合は、人によりますが
口に入るものや肌に触れるものは敬遠されることもあるので・・・


今回は南锣鼓巷(南羅鼓巷)で大半を調達しました。
他の場所にもあるけど、一度で用が済むと言えばやっぱりここ
外にも前门か后海もあるけど、店の数はここより少ないから・・・


まずはレトロなパッケージが可愛いクリーム
20元(約330円?)

中身は普通のクリームですが、見た目がいいので喜ばれます


2.JPG



手のひらに乗るくらいの小さな巾着。
10元(約165円?)

ギョッとするほど派手な柄でも、このくらい小さければ使いやすそうです


3.JPG



中国の水墨画をあしらった一筆箋。
10元(約165円?)

こういったちょっと気の利いたものがあるのも
やっぱり南锣鼓巷(南羅鼓巷)ならではですね〜


4.JPG



中国の文化や歴史に興味がある人だったら
味のある古地図も面白いかもしれません。

これは1950年(建国直後)の北京の地図です。

こういったお洒落っぽい古地図は王府井書店などにも売っていて
大体10〜15元(約165〜248円?)
値段はどこでもほとんど変わらないし、持って帰るのにも軽くて便利です💡


5.JPG



パッケージがレトロですが
これは本物のレトロ、老舗の白檀石鹸です

抗菌効果があるし、タンスに入れておくと虫除けにもなるとか・・・

最近はこういう「懐かしい」商品が人気で
南锣鼓巷(南羅鼓巷)あたりでも「お土産」として売られていますが
本来の値段よりずっと高いです・・・

南锣鼓巷(南羅鼓巷)では確か10元(約165円?)

実際、その辺のスーパーなどでは
あまりに古すぎてほとんど置いてありません。

あちこち探していたら、なんと灯台下暗し‼
自宅すぐ近くの小さい雑貨屋にありました。
4.5元(約75円?)

でも、あの店は高いので
外で上手く見つけられたらもっと安いんじゃないかと思いますね💨

とりあえず南锣鼓巷(南羅鼓巷)で買わなくてよかった










posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(6) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする