2017年09月24日

留学生保険

5.jpg



夏に一時帰国したとき、留学生保険が満期を迎えたので
さらに一年契約しようと保険会社に連絡したら
「料率が改定されて、前と同じ保障内容だと40万超えちゃうんですよ💦」
と言われてびっくり‼

慌てて比較サイトで調べてみたのが上のスクショです
http://hoken.kakaku.com/insurance/ryugaku/result_rs/
(保険期間を1年に変えると、上の画像と同じものが出ます)


わたしの契約の場合、去年が一年で178,410円(あいおいニッセイ同和損保)。
申し込んだときの状況はこちら⤵
http://beijingvivian.seesaa.net/article/441337480.html

これが40万超になってしまったのですから、びっくりどころの話ではありません

担当者も気の毒なくらい恐縮してしまって・・・


長期の海外旅行保険はどこも赤字らしいので
料率体系や方針は各社違うでしょうが
どこも値上げ傾向にあるようです。

こちらのサイトに詳しい話も載っていました。
http://www.xn--ruqpu24rrwci0sxhl4x9b2yxa.net/


上記のサイトで紹介されていたアリアンツのグローブパートナーですが
https://www.acs-ami.com/jp/globe-jp.php?part=assets-j8

確かに安いです💡

でも、通訳サービスが無いというのは何とかなるとしても
キャッシュレスが効かないのは痛いですねぇ〰

つまり、毎回現金で先に支払って
病院から診断書を出してもらって
自分でアリアンツに請求をしなければならない・・・

結構ハードル高いです💨
今までみたいにちょっとの病気では行けなくなるし
請求内容が不適だと支払いされない心配も、万一としてはありうるし。

第一、中国の場合
外国人向けの病院は、通訳から請求からトータルサービスで儲けている側面もあるから
「自分で請求しますから診断書出してください」
では、いい顔しないかも・・・


なんてあれこれ迷った末たどり着いたのが
こともあろうに「一番高い」と思い込んでいたAIU

ネット専用プランだと、175,250円とは驚きの価格です。
http://www.aiu.co.jp/travel/price/plan/study-price.html?p=oKC1F601

そしてさらに驚いたのが
ネットから申し込んでクレジット決済したら
数分後にはもう保険証券がダウンロードできたことです

しかも保障内容は去年よりちょっとだけいいし・・・


とりあえずこれでこれからの一年はなんとかなりそうです
キャッシュレスで病院にも行けるし。


でも今後の展望はあまり明るくないので
来年はどこも40万円前後になっているかもしれません。

そうなったら腹くくってアリアンツということもあり得るかも・・・

クレジットカード付帯の保険で
出入国を繰り返して乗り切るという方法もありますが
聞くところによると(アリアンツほどではないけれど)手続きがちょっと面倒とか。

ま、来年は来年の風が吹くということで、
その時また考えます










posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

卵の話

1.JPG



もう北京も5年目になると
大概のものは見慣れてしまっているので
日本と違って面白いものをうっかり見逃してしまうこともしばしばです💦

そういえば卵の話って、ほとんど書いていなかったかも・・・


中国の卵の価格は日本とあまり変わりません。
透明か厚紙っぽいパッケージに入っていることが多いです。

この辺は日本と同じですね


違うところを思いつくままに並べてみると・・・

ばら売りが結構多い。
安いのですが、持って帰る途中で割れたりして悲しい目にあいます

20個とかそれ以上とかの大きなパックもあります。
いや、それ以上に何十個も入った贈答セットまであります

中国では昔ながらの習慣で
今でもロングライフ牛乳や卵を贈答品にする人が多いです。
スーパーでもきれいな箱は袋に入った牛乳や卵が並んでいて
最初はびっくりしたものです。


2.JPG



黄身の色が淡い💨

明るい黄色か、時にはレモン色みたいな黄身もあります。

これは飼料の違いのようで、
世界的には日本みたいなオレンジが強い黄身の方がめずらしいらしいですね。


3.JPG



直接は関係ないのでどうでもいい話ですが
卵は「枚」で数えます

「枚」というと日本人には紙や皿のようなものを連想させるので
初めて見たときは「平べったい卵」が頭に浮かんで
ギョッとしたものです。


4.JPG



実際問題として一番大きな違いは賞味期限でしょう。

生で食べることを前提としていないので
30〜45日持ちます・・・常温でも・・・

日本の卵に表示されている期限は「生で食べられる期限」なので
もちろん日本の卵だってちゃんと火を通せば、それ以上の期間でも食べられます💡

逆に言えば、中国で普通に売っている卵は生では食べられません
そのように作られていないからです。

大きなスーパーには時々「伊勢卵」という卵が売っていて
これは生でも食べられる卵です。
だから卵かけご飯やすき焼きが恋しい日本人の御用達ですね〜


ひょっとしたら卵って
日中で一番違いの大きな食品のひとつかもしれません。










posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

世界女性芸術節

5.JPG



で、北京天桥艺术中心(北京天橋芸術センター)で何があったかというと
世界女性艺术节(世界女性芸術祭/Women of the World Festival)という
イベントがあったわけです
(英語のタイトルを略してWOW)

初めて聞く名前ですが
なんでも2010年に英国で始まって今では世界各国に広まったもので(日本はスルー⁉)
女性の文化や芸術や美容健康や・・・なんでもかんでもの文化祭みたいなもののようです。


6.JPG



パンフレットと、おまけでもらったキャンバス地の丈夫なエコバッグ

バッグに書いてある 我不是“女汉子”というのは
「わたしは男勝りじゃない」とでも訳しましょうか。

突っ張らない自然体の女性、を目指しているようです。


7.JPG



女性起業家の店や、女性関係商品を扱う会社がたくさん出店していました


8.JPG



可愛い雑貨やら、ケーキやら、美容グッズやら・・・

まぁ要するに女の子が喜びそうなバザーみたいな雰囲気です


9.JPG



女性画家の作品展

ですが、ごらんのとおり人がほとんどいません💦


10.JPG



舞踊なんかもありましたが、プロとまではいかない感じかな〰

この外に講演やトークイベントなどもあったようですが
会場の大きさの割には人は少なかったかな・・・

内容も・・・

まぁ、女子高の文化祭レベルと言っちゃ気の毒かな・・・


どこからお金が出て、誰が得をして、結局のところ何の意味があったのか
いまいちよくわからないイベントでしたが〰

ま、やっている人たちが楽しそうだったからいいでしょう









posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする