2017年08月09日

久しぶりの寿司道場

5.JPG



久しぶりに五道口の寿司道场(寿司道場)へ行ってきました
http://www.dianping.com/shop/6148589

北京には
「なんちゃって」から「本格的」まで様々な日本料理店がありますが
味のブレ幅が少なくて、日本人に納得できるレベルで
しかも無理のない値段・・・

となると、ここは一押しですね〜💡


今回はランチセット。

お友達の頼んだ、サバ塩焼き定食。
茶碗蒸しや果物までついています


6.JPG



わたしはカツ煮定食。
外は結構暑かったけど、エアコンが効いていたのでつい・・・

やっぱり茶碗蒸し、サラダ、果物つきです。

カツ煮は下から保温するので、ちょっと卵に火が通り過ぎにはなってしまいましたが
味は文句なしだし、なんといってもボリュームがありました
(ここのはちゃんとカツが切ってありましたよw)

ご飯も大盛なので
女性には多すぎるくらいでしたね〰

どちらのランチ定食も38元(約627円?)ですから
北京でこの味でこの値段で食べられるのは、まったくもって御の字です


ランチ時は少々混むこともあるようですが
ちょっとだけ時間をずらせば大丈夫。
(ランチは確か1時半までだったかな)

ランチ定食なら40元(約660円?)前後から
夜は、刺身や寿司など高価なものをあまり頼まず、お酒も控えめなら
ひとり100元(約1,650円?)ちょっとでもいけそうなくらいですから
わりと気軽に楽しめる店と言えますね

日本語の出来る店員さんは少ないですが
全体的に丁寧でいい感じだし
何かと言うとひいきにしてしまう店のひとつではあります。








posted by vivian at 13:00| 北京 🌁| Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする