2017年08月31日

茅盾故居

3.JPG



南锣鼓巷(南羅鼓巷)にひとりで来たので
ついでにすぐ近くの茅盾故居にも寄ってみました。

誰かと一緒だと、興味が無かったら誘いにくいので・・・


茅盾は近現代中国文学史において、絶対外せないビッグネームです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%85%E7%9B%BE
日本での知名度はあまり高くありませんが。
(わたしも読んでないし・・・)


4.JPG



王府井に近いところにある、国民的作家の老舎旧宅と同じく入場無料

ただしここは、入口で名前と身分証番号を書かなければなりません。
外国人ならパスポート番号ですね〰


5.JPG



入ると、思い切り普通の四合院です。
よく言えば、普通の北京市民が普通に暮らしているような
逆に言えば、全く手入れされていない放置状態・・・ということです。


6.JPG


7.JPG



一応、生涯を記したパネルや、愛用品のいくつかが
おざなりに展示されていましたが
建物に明かりもついていなくて薄暗く
全くやる気のない雰囲気・・・

同じ繁華街近くにあって、同じくらい有名で、同じ四合院なのに
老舎旧宅のきちんと感に比べて、あまりにお気の毒な感じです


8.JPG



茅盾が口述筆記に使ったという録音機、
なんとナショナル(松下電器/今のパナソニック)製です

ちょっとだけ茅盾に親近感を覚えてしまったりして・・・

とりあえず、一冊ぐらい読まなきゃね。










posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 中国あちこち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

南鑼鼓巷

1.JPG



久しぶりに南锣鼓巷(南鑼鼓巷)に行きました・・・ひとりで。
普段行く場所ではないので
誰かと一緒じゃないとまず行かないのですが
日本へのお土産のまとめ買いに・・・💡

平日なので混んでいないと思ったら・・・夏休みだった・・・

ベタ混みではないけれど、真直ぐ歩けない位の💨

半分は国内外の観光客
半分は北京の若者・・・って感じでしたかね。

ここは観光地でもありますが
気の利いた小物や、珍しいスナックなど流行のモノがたくさんあるので
新京極とか竹下通りとか、そういう感じの場所なのだと思います。


でも、この通りはよく見ると
メインストリートに面して普通の人の家が結構あったりします

「私人宅院,禁止入内(個人の住宅ですので入らないでください)」
という張り紙をあちこちで見かけます。

年がら年中、人は多いし、うるさいし、
禁止していても入っちゃうような人もいるかもしれないし、
他の胡同に比べても、住むのは大変そうだなぁ💦


2.JPG



漢服を着たお嬢さんたちです

別にイベントというわけでもなく
似たような衣装の別のグループも見かけたので

これはたぶん
京都で安い着物を観光客にレンタルして
そぞろ歩きさせるのと同じ商売でしょうね


いわゆるチャイナドレス系(旗袍)は満州族の民族衣装で
中国で圧倒的多数の漢族の民族衣装は漢服です。
韓国のチマチョゴリや日本の大和時代から平安時代の衣装に通じるものがあります。
っていうか、こっちがルーツか・・・

ここ数年で、漢服の人気が急上昇した感じがあります。

かつて日本がディスカバージャパンとか言って
自分たちの文化に回帰したみたいな現象が
中国の若い人たちの間でも起こっているのではないでしょうか。

だから外国人からみたイメージのチャイナドレスではなく、漢服・・・


ただ、中国ではまだ漢服はコスプレの域を出ていないみたいで
普段の生活はもちろんのこと
行事や祝祭日、何かのパーティといった場面でも
着る事は少ないようですね。









posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 中国あちこち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

道すがら

1.JPG



中国東方航空743便、3−3のシートで小ぶりですが
新しいっぽい内装で、シート間隔も広め

しかし前ポケットを見てびっくり、雑誌類が無いっ

経費削減もここまで来たか・・・LCCでもないのに💨

そう言われてみれば、内装も見た目はきれいだけど
シートがガタつくというか
背もたれの遊びが多くて、何もしないのに微リクライニング〰


2.JPG



ブレまくりですが、機内食です

牛肉麺を選びましたが、心配した通り・・・

簡素な割に味付けはまぁまぁ・・・というイメージだった中国東方航空ですが
これはかなりダメですねぇ。

美味しかったのは食後の瓜だけ。

やっぱり大幅に経費削減なんですかね、
免税品販売もやってなかったし


3.JPG



最近、名古屋の定宿になりつつあるルートイン常滑駅前

空港から5分ほどだし、駅前だし、設備もまぁまぁ
朝食が無料のわりに充実しているので、結構使いやすいかな

願わくば
朝食が6時半ではなくて6時からスタートだと
朝早い便に乗る時に助かるんですけどねぇ・・・


4.JPG



そして名古屋の名鉄バスターミナル前で、お約束のナナちゃん

今回はなんとワンダーウーマンでした‼

この大きさなら無敵な感じがする・・・


5.JPG



なんかもうとりとめのない写真ばかりですけど・・・

途中のSAで欲望の赴くままに買った品々💦

いつも、帰国して最初に買う商品は無茶苦茶な取り合わせになって
自分でも面白いですが、これはひどいな・・・

そして、どのあたりのSAだったかもバレバレな感じだし〜











posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

北京首都空港第二ターミナル

1.JPG



今回は短めの一時帰国です
例のごとくローカル臭ただよう第二ターミナル・・・

しかし毎回不思議なのですが
中国東方航空743便、北京15:50→名古屋19:30って
直行便なのに他のに比べて安いし、なのになぜか空席が多い。
時間帯も悪くないのに、どうしてでしょうね〰


なんかやたらと混んでいます。
写真だとあまり雰囲気が伝わらないでしょうが
チェックインカウンターをぐるっと囲んで長蛇の列・・・

年末の成田でインタビューされている、ああいう感じです。

そうか、夏休み中だったか


2.JPG



この時期になると毎年定位置に出る香港は荣华(栄華)の月餅広告

実はまだ食べたこと無いんですけどね・・・


3.JPG



おぉっ、第二ターミナルに無印良品がっ


4.JPG



全家(ファミリーマート)までオープンしてるっ

ドメスティックな第二ターミナルが、グッと垢抜けてしまいました💨


5.JPG



なんとなく餃子モードだったので
第二ターミナル地下一階の庆丰包子铺へ

ここは(たぶん)中国最古のファストフードチェーンで
本来は包子(肉まん)専門店なのですが
最近どうやら餃子も始めたらしい・・・という噂をキャッチして💡


6.JPG



シーフード餃子と西瓜ジュース
どちらも20元(約330円?)と、空港だからかな、ちょっとお高め💦

味はまぁ、可もなく不可もなく・・・空港でこの値段で食べられたら御の字かも。
西瓜ジュースは本物で美味しかったです

餃子は二種類あって、シーフードとエビなのですが
どうせならオーソドックスな豚肉餃子も欲しいなぁ〰










posted by vivian at 13:00| 北京 ☔| Comment(4) | 中国あちこち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

どこへ行こうとしているのか

一時帰国で移動のため
2〜3日、更新をお休みさせていただきますm(__)m



5.JPG



さて、吉野家の朝食メニューです

皮蛋瘦肉粥とチーズ&ハムサンドトースト13元(約215円?)
チーズ&ベーコンサンドトーストと黒米豆乳9元(約149円?)・・・

安いし美味しそうではあるけれど
不思議な組み合わせだ💨

そしてもうすでに、吉野家じゃない・・・


6.JPG



なんてことで驚いていちゃいけません。
吉野家でアフタヌーンティーが登場していましたっ

お向かいのバーガーキングの看板が写りこんでしまっていてすみません💦


パッと見、きれいだけど、なんかヘン・・・

下のセットメニューで見ると
左下の18元(約297円?)のセットの鯛焼きのバリが半端ない〰
いや、バリというか、レリーフだな。

真ん中下の13元(約215円?)のセットは
よく見ると「羊羹」って書いてあります
ケーキのスポンジの間に挟まっているのが羊羹⁉

そして右下の同じく13元(約215円?)のセットは「大福」ですが
なんか違う・・・


7.JPG



いつもアグレッシブに攻めてくる必胜客(ピザハット)ですが
前のドリアンピザもかなり驚きましたが
今度は何だろう・・・
(また向かい側の広告が写りこんでいてすみません💦)

ウナギです・・・ウナギのピザ・・・


8.JPG



チーズの上にタレをつけたウナギ、仕上げにかつお節を散らしてあります〰

う〜ん、
かなり衝撃的ではありますが

冷静に考えれば、ギリギリ「アリ」の味になるかも・・・
ウナギのタレの味さえ周りに馴染んでいれば・・・

でも、コンビニで売っているウナギおむすび程度の味だと
ダメだろうなぁ、きっと・・・









posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする