2017年05月17日

学食の臨時カード

1.JPG



北京語言大学の学生ではもうありませんが
五道口で手軽に安い昼ご飯を食べる必要性から
語言大学の学食によく行くようになりました💡

学食の一階と二階は学生カードでないと食べられませんが
三階なら現金、微信支付や支付宝といったおサイフケータイでの支払いもできます。

でもいちいちその場で財布やスマホを出すのも面倒・・・

というわけで临时卡(臨時カード)を作ることにしました。

临时卡(臨時カード)は、学食の二階と三階にある
カードに充值(チャージ)する窓口で作ることが出来ます。

デポジットが20元(約330円?)なので
100元(約1,650円?)出せば80元チャージされるわけです

カードを作るのに身分証明書とか何も必要ないので
とても簡単に誰でもすぐにもらえます


2.JPG



裏を見たら色々注意事項が書いてありましたが、
有効期限が6ヶ月らしいです・・・

ってことは、半年後にはもう一回作り直すことになるのかな⁉

まぁ、少なくともこれで当分は
カードをかざすだけでお手軽に支払いができるし便利になりました。


3.JPG



この前、めずらしく学食の三階に人が少なかったので撮ってみました

三階はいくつもの店がブースの形で出店していて
支払いはそれぞれの店でやることになります。

フードコートみたいな感じですかね〜

麺類、丼物、炒飯、水餃子、鍋物、プレートランチ・・・色々あって迷います

最近改装があって、いくつかの店が撤退したので
今は店の数がちょっと少ないです💦

早くもっとたくさんの店から選べるようになったらいいのにな〰


そういえば、いくつか謎のメニューもありましたね。
韓国冷麺と朝鮮冷麺・・・どこが違うんだ⁉
とか
韓国チキン、台湾チキン、日本チキン、アラブチキン・・・
全部並べて試食してみたい気もしますが、地雷臭しかしないかも













posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(6) | 北京語言大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする