2016年11月29日

紅牛

1.JPG



「红牛」・・・読んで字のごとく、レッドブルです
そのまんまやぁ〜👊

どうしても眠気を吹き飛ばす必要があり、
リポビタンは売っている店が少なくて、出先で見つけられなかったので
どこでも売っている红牛に初めて手を出してみました💦

6.5元(約104円?)ですから、日本と同じくらいでしょうか。

味は・・・元々飲んだことが無いので、まぁ普通のオロナミンCとかデカビタみたいな感じかな⁉
とりあえず眠気は消えたのでよしとしましょう。


「レッドブル」を「红牛」と訳すのはもちろんそのままなので何の問題もないのですが
中国で売るにはとてもよい名前だと思います

まず「紅」は中国人の大好きな色で、おめでたいイメージがあるし、国旗の色でもあります。
そして「牛」は中国語の口語で「すごい」という意味があります。

もうまるで最初から中国で売るために作った名前みたいです〰


2.JPG



そういえばこのプルトップ、
日本ではもう見かけなくなったタイプですよね💡

中国の缶入り飲料は、半分くらいはまだこのスタイルではないかと思います。

スーパーで色々見てみましたが
ソフトドリンクもビールも、両方のタイプがあります。

ブランドの古さや、会社の大きさや、国産or外資といった区別なく
意外なものが旧式プルトップで、これまた意外なものが新式だったりします。

普段あまり缶入り飲料を買わないので気が付きませんでしたが
久しぶりに古いタイプのプルトップを見て、ちょっと懐かしくなったのは年のせい??


ちなみにこういうエナジードリンクは中国でも大人気で
怪物能量(モンスターエナジー)や、国産の商品も
コンビニやスーパーでよく見かけます













posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

うどん湯

1.JPG



お友達に教えてもらった面香八方に、また行って来ました
http://beijingvivian.seesaa.net/article/443430204.html

ちょうどランチタイムに行ったのでかなり混んでいて、相席でしたが〜💦


今回は猪肉面(豚肉麺)を注文してみました

小椀で14元(約224円?)とお手頃値段が嬉しいです。


つゆの色が濃いので塩っぱいのかと思いそうですが
これは醤油の色と言うよりは色々な香料の色と思われ
実際には意外と薄味です💡

食べやすいシンプルなメニューで飽きない味なので
牛肉麺と豚肉麺はやっぱり王道ですね


2.JPG



今回はお友達に教えてもらった「うどん湯」にも挑戦してみました

お店の窓際二ヶ所にうどんを茹でたあとのお湯が保温サーバーに入れてあり
無料で自由に汲んでくることができるようになっています。

といっても日本の「蕎麦湯」と違って、普通に飲料として飲んでいるようですが・・・


わたしも飲んでみましたが
お湯にもうどんにも塩が入っていないので、塩味は全くありません。
わずかに溶けだしたデンプンの味がするだけです。

よほど気にする人でなければ普通に白湯のように飲めるし
人手要らずのリサイクルということで、なかなか良い案かもしれません〰


この「うどん湯」とはまた別に
中国には「餃子湯」というものもあります。

これは餃子を茹でた時に使ったお湯ですが
お湯の中には餃子の具である肉や野菜から多少の出汁が出ています。
これはもったいない・・・

というわけで
餃子を食べるときはお椀に饺子醋(一種の酢醤油)を入れて食べるのですが
食べ終わった後にお椀に残った饺子醋の上に茹で汁を注げば・・・簡単スープの出来上がりです

残ったつゆを利用するという意味では、蕎麦湯に近い物があるかもしれませんね。

余さず美味しく最後までいただくという、これも庶民の知恵‼


ところで、うどん湯のサーバーの前に置いてあるカゴの中身はニンニクです。

食堂や時には学食にも置いてあって、自由に持って行ってかじれるようになっています。

ニンニクかじりながらうどんって・・・このワイルドさも中国ですね〜













posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

工事中…

1.JPG



踏切を渡ろうとしてふと気が付いたら、線路が無いっ

踏切の部分から先がありません・・・


2.JPG



線路の先に鉄板の塀があって、そこから先に行けないようになっています


3.JPG



塀の中をのぞいてみたら
レールも枕木も全部取り外されています。

線路の工事中のようですね〜💡


と思っていたのですが
もう何週間か経つのに、一向に工事が終わる気配がありません。

その間、線路はずっと不通のまま・・・


これって旅客や貨物の運行に支障は無いんでしょうかね⁉

ずっと鉄道を止めたままで、ゆるゆると工事しているけど
代替の輸送方法とか用意されているんでしょうか⁉


あぁ、鉄道が工事中で当分通れないって、しかたないねぇ〰

でスルーされているのかもしれませんね、きっと💨













posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする