2016年05月31日

北京の虹

1.JPG



普段は乾燥している北京ですが、
初夏から夏にかけては、時々雨が降ります

大雨になることは比較的少なくて
小雨だったり、短時間で止んだり、夜に降って朝には上がっていることが多いので
晴雨兼用日傘で充分だし、長靴も無くても大体はいけます。


先日の午後雨が降りました。
学校の周辺は小雨でしたが、北京の他の地域ではそれなりに降ったようで
夕方に見事な虹が出現しました

わたしのカメラの解像度と腕が悪いせいもありますが、
雲の多い夕方であったことも影響して、あまりクリアな写真ではありませんが・・・💦


2.JPG



ほんの気持ちだけズームしてみました。

かなりぼやけていますが、なんとなく虹、見えますか⁉


北京で虹が見えることは滅多にありません。
中国人もそう言っているので、ほとんど無い現象と言っていいでしょう。

なので、
この虹が出た時、外を見ると、大勢の人が至る所で虹を撮影していました〜📷
みんな一方向を向いて立ち止まって、スマホを構えている様子は、少々異様でもありましたが
それだけ珍しく、嬉しいことなんですね


ネットにもたくさんの虹の写真がアップされていました
(中には合成っぽいのもあったけど・・・)

このサイト、開けるならどうぞ、北京の虹をご鑑賞ください・・・
http://www.northnews.cn/2016/0524/2177691.shtml#g2177691=1













posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

民族文化宮…

1.JPG



民族文化宮(民族文化宫)に行ってきました
http://japan.visitbeijing.com.cn/play/thematic/n215168073.shtml

地下鉄4号線の西単(西单)駅のF2の西側出口から出て、
西にまっすぐ3〜400m歩くと、
道の北側に強烈に目立つ建物が見えてきます

向かって右側が劇場、左側のタワーみたいになっているのが展示エリアです。


2.JPG



今回の目的はこれっ、中国の伝統工芸品の展示会です

開催を知ったのが遅くて、なかなか行ける日が無くて
結局、最終日に滑り込む形になりました💨


正面ゲートは自動車専用で、
歩行者は向かって右側の安全検査ゲートを通って入ります。
ここは身分証明書は不用でした。
もちろん入場無料〜


3.JPG



建物の前に、噴水がありました。
蓮の花のデザインが民族風でなかなか面白いです。

水がちゃんと出ていて、
しかも夜にライトアップされていたらきっときれいでしょうね〜
(たぶんやらないと思うけれど・・・)


4.JPG



建物の正面入り口です。

回族っぽいアラベスク模様がエキゾチックで素敵ですね〜
無粋な漢字が無ければもっといいのに・・・


5.JPG



と、期待をふくらませつつ会場に向かうと・・・

あれっ、撤収してる⁉

どう見ても、展示物を搬出した後の状態みたいに見えます💦


入口にいた人に聞いてみたら、
12時で展示終了してしまったのだとか・・・

わたしが行ったのは13時過ぎくらいです


でも、そんなの聞いてないよ〜っ

公式サイトにも、表の看板にも「28日まで」とだけあって
12時終了とか、最終日は早くに終わりますとか、
どこにも書いてなかったやんっ👊

大体、土曜日の昼に展示終了って、見せる気が全然ないですよねぇ〰


普段は大概の事は笑ってスルーするわたしですが
たまには
「期待を裏切らない、安定のチャイナクォリティ」という言葉を使わせていただきます


まぁ、幸いにして
ここまで来たのだから、ついでに前から行きたかった所へ行ってみようと考えて
他にも色々下調べしてきていたので
完全に空振りにはなりませんでしたが

転んでもただでは起きるものかっ
ってことで・・・













posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 中国あちこち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

ofo

1.JPG



近ごろキャンパスで黄色い自転車に乗っている人をよく見かけます。

友達が乗っていたので聞いてみたら
これは「ofo」というレンタサイクルのシステムなのだそうです


去年、北京大学の学生が立ち上げたシステムで
このofoの自転車の全てには電子ロックがついています。

ofoのサイトから会員登録をした人は
キャンパス内のあちこちに乗り捨てられてロックされている自転車を見つけて
その自転車のナンバーをスマホから入力すると、ロック解除のパスワードが返信されるので
それで開錠して自転車に乗って、自分の目的地で降りたらまた自転車をロックします。
使用料はその都度おサイフケータイ的なシステムから引かれるようですが、
月や年でまとめても払えるのかな⁉


中国の大学は校舎以外に寮や宿舎や店舗もあって、小さな町のようになっています。
だから移動が結構大変💦

遅刻しそうな時や、重い本を持っているときなど、自転車が欲しくなります。

でも、大学に居るのは長くても数年、短期留学生だと半年程度です。
その短い期間のために自転車を買うのももったいないし
盗難やパンクなどの故障の心配もあります・・・


2.JPG



ofoはキャンパスの外に乗って出て行けない決まりになっていますが、
地下鉄やバスの発達した北京なら、外で自転車に乗らなくてもさほど問題はありません

逆に、交通量が多いので事故の心配もあるし、盗難だって・・・

また、キャンパス内だけで乗るので、
乗り捨てると言っても、大体は同じ場所に置かれることが多いです。


もちろん、キャンパスの外へ乗って行ったきりとか、
ロックをせずに乗り捨て・・・
なんて不届き者もいますが、

元々放置自転車や捨てられた自転車を整備&塗装して使っているので
それなりにペイしているようです。


このofoは、北京大学で始まって
今では北京の規模の大きい学校にどんどん広がっているようです
(敷地が広いから〰)

廃車の再利用と節約と一挙両得で
キャンパス内に限っているので問題も起こりにくい
小規模でやるには面白い試みだと思います


ofoのサイト 中国語ですが、絵が可愛くて読めなくてもわかりやすいですね〜。
トップページのタイトルの下の「观看ofo共享单车视频」という文字をクリックすると
なんと英語の洒落た説明アニメが始まります。
http://www.ofo.so/#


























posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする