2015年12月31日

誕生日会

3.JPG



クラスメイトのロシア人の女の子が
「今日はわたしの誕生日だから〜
と、教室にケーキを持ってきました。

以前のクラスのロシア人も
自分の誕生日にケーキを持ってきたので
不思議に思って聞いてみたら、


ロシアでは
自分の誕生日にケーキやお菓子を用意して、
周りの人にふるまうのが一般的らしいです・・・

なんて太っ腹


休み時間に切り分けて、
先生も一緒にみんなで食べました


寮のたいした設備も無いキッチンで作ったとは思えない出来です

上には一面にバナナを敷き詰め、
下の台は、オートミールを混ぜ込んだチョコレートスポンジです

とてもおいしい・・・

みんなでたくさん写真も取りました。
マジでクラス一のロシア美女の写真をアップできないのは残念です💨


そういえば
時々「それぞれの国の言葉で"Happy Birthday to You"を唄おうよ
とか言われるんですけれど、
日本では英語で唄う方が一般的ですよね。

それを言うと、みんなからびっくりされるのですが、
確かに考えてみると、ヘンな感じかも・・・


ともあれ、
クラスメイトには誕生日おめでとう

そして彼女も、みなさんも、ついでにわたしも
これからの一年がまた楽しくありますように













posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

日清C

1.JPG



はい、日清焼そばUFO試食会、最後の一品は呂布の「鱼香肉丝风味/細切り肉の四川炒め」


実はスーパーではもうひとつ、諸葛亮のバージョンもあったのですが
四川風なんたら・・・という辛いタイプだったのでパス💦

見かけたのは結局、劉備、諸葛亮、司馬懿、呂布の四種類だけで、
関羽は⁉ 張飛は⁉ 曹操はっ⁉

的な消化不良の謎の人選ではありましたね。
わたしの知っている限りでは、
採用された四人が特に中国で人気のキャラというわけでもなさそうだし・・・


ま、とりあえず
この呂布はさすがに三国演義最強クラスの脳内筋肉男という雰囲気の絵ですね〜


2.JPG



見た目は劉備と似た感じで、

まっすぐな麺、具は少なめ、青のり無し、マヨネーズ
という構成です。

でも味が鱼香ですので、ソースでなくて醤油風味がします。

肉食男子の呂布が醤油味???
意外とあっさりしています。

呂布が意外とあっさりやられちゃったのと同じだったりして〰


あまり強い印象を残さない味ですが、
さっぱりして軽いので、呂布ということを抜きにすれば(味には関係ないし)
たまには食べてもいいかな・・・


まぁ結論としては、
シーフードと劉備と司馬懿を常備しておくのが無難ということで
わたし的には落ち着いたのでした













posted by vivian at 13:00| 北京 🌁| Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

日清B

6.JPG



日清カップ焼きそばUFO中国版、
続いては司馬懿のエビ焼きそば味(虾仁炒面风味)

しかしまさか司馬懿がこんな超絶イケメンだったとは・・・💦


7.JPG



ソースの色は薄め、
やっぱり青のりはついていなくて、
でもマヨネーズは無し、
具は他のに比べると少し多めです。

エビは・・・
あったっけ⁉
くらいではありますが〰


結論から言うと、
UFOは結局三種類食べたのですが、
これが一番おいしかったです

他のも充分イケるけど、
これは日本で売っているカップ塩焼きそばに似た風味で
(それよりほんの少し油多め・・・って感じですが)
普通にスッと馴染める味です。

さすがに諸葛亮のライバル、三国演義きっての智将


というわけでこれもストック要員に採用決定


次はUFOラスト、さて、誰が来るでしょう〜












posted by vivian at 13:00| 北京 🌁| Comment(2) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

日清A

4.JPG



中国の日清、第二段はカップ焼きそばUFOです

以前から日本人の間では
「日本のUFOをイメージして食べるとなんか違う・・・」
と聞いていたので、ずっとスルーしていたのですが、

イケメン三国演義のパッケージに惹かれてついふらふらと手を出してしまいました


まずは劉備、
オーソドックスな鉄板牛肉風味だそうです。


5.JPG



出来上がりました〜

作り方は日本のと同じですが、
日本のと比べると

1.具が少ない

2.麺がまっすぐ

3.青のりが無い

4.お約束のプラスチックフォークがついてくる

といった辺りが共通した違いでしょうか。


で、
一番大きな違いは、ソースです


他の種類のUFOも食べたので全体的にまとめて言うと
それでもこの「劉備の鉄板牛肉風味」が一番日本のに近かったです。

とはいえ、いわゆるソース焼きそばの味とはかなり違いますが・・・

日本の焼きそばソースよりは、オイスターソースに近い感じかな。
それにマヨネーズをかけていただきます


食べなれたUFOの味とは違うけれど、これはこれで結構美味しいです。

日本でもときどき見かける、変わり味のカップ焼きそばと思えば
充分売っていそうな感じではあります。


というわけで、
これも買い置き決定ですね〜













posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

日清@

2.JPG



なんだか最近ドタバタしているので
部屋にすぐ食べられるようにカップ麺を置くようになりました。

中国のブランドのは安いけど味がやっぱり馴染まないので、
今まで特に興味が無くてスルーしていた
日清系列に手を出してみました


中国で出ている日清は合味道という名前で、
国産のカップ麺より一回りお高い5〜6元(約95〜114円?)といった感じです。

全てのスーパーに置いてあるわけではないですが、
結構あちこちで見かけます。

大学構内のスーパーにもずらりと並んでいるし・・・


今回は王道のシーフード味を買ってみました

さすがにこのパッケージ写真の具の盛り具合は無いだろっ👊
とは思いましたが・・・


3.JPG



カップの中に、中国ではお約束のプラスチックフォークが入っている以外は
具の量も、見た感じも日本と変わりません。


味は・・・

日本の本家のをしばらく食べていないので断言はできませんが、
ほぼ完ぺきに同じと言ってもいいと思います。

ひょっとしたら、中国人好みに少しだけ塩味を控えめにしているかもしれませんが、
全く違和感なく美味しくいただけました


なーんだ、
これならもっと早くに買っていてもよかったな💨
というのが正直な感想です。

定番入り決定ですね


で、タイトルが「日清@」となっていることにお気づきと思われますが、
この後まだ続きますので、よろしくお願いします〜💦












posted by vivian at 13:00| 北京 🌁| Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする