2018年04月22日

素人のやっつけ和スイーツ

10.JPG



料理に凝る方でもないし洋菓子だってめったに作らないのに、
和菓子なんて無理無理っ

なのに、中国人の知り合いに頼まれて
和スイーツを作らなければならない羽目に・・・💦


素人でも失敗が少なそうなものということで
白玉をチョイスしました💡

糯米粉という粉で普通に白玉が作れます。
これは大きなスーパーなら売っている可能性が高いですが
見つからなければ輸入食品店や
华堂商场(イトーヨーカドー)に行くといいでしょう。

写真の粉は輸入食品店で買ったタイ製ですが
中国製の商品も普通に売っています。


輸入食品店で中国製の抹茶が売っていたのでついでに買いましたが
これはダメでした・・・

やたらと苦いし、味も日本の抹茶とちょっと違う感じで


11.JPG



写真左上のが餡子です

これも大型スーパー、輸入食品店、华堂商场(イトーヨーカドー)あたりで手に入ります


このときは、フルーツ白玉あんみつを作ろうと思ったのですが
よく考えたら黒蜜が無いっ

輸入食品店も何軒か当たったのですが見つからず・・・

黒糖から作ろうかとも思ったのですが
肝心の黒砂糖も無い〰


中国で普通に手に入るのは、白砂糖と赤砂糖です。
赤砂糖でも蜜は作れるかな・・・風味はちょっと違うだろうけど


この時は時間も気力も無かったので
フルーツポンチ風白玉あんみつにして誤魔化しました💨
(写真が無くてすみません、そこまで余裕が無かった・・・
でも見た目だけは結構可愛く作れましたよ)


そうそう、写真の真ん中に写っている果物の瓶詰ですが
中国ではなぜか果物の缶詰というのがあまり売っていません。
ほとんどがこういう瓶詰なんですよね

習慣の違いなのでしょうか、不思議です。



















posted by vivian at 13:00| 北京 🌁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

狭山茶どころ

1.JPG



日本人の友だちからいただいた、ひとくち特上ほうじ茶羊羹
http://www.yokotaen.com/information/%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%8F%E3%81%A1%E7%89%B9%E4%B8%8A%E3%81%BB%E3%81%86%E3%81%98%E8%8C%B6%E7%BE%8A%E7%BE%B9.html

埼玉出身で「地元愛」なので
よくお茶関連のお土産をいただきます。

「特上」と謳っているだけのことはあって
こんなに爽やかで良い香りって、すでに普通のほうじ茶のレベルじゃないですね〰

それをあっさり目の甘さの羊羹にしたわけで
「ひとくち羊羹」なのが恨めしいくらいの美味しさです・・・


2.JPG



こちらは、お茶の葉の佃煮

ご飯にのせて食べると
ほんのりと鼻に抜けるお茶の香りがなかなかです・・・

いつも珍しい特産品をいただき、大感謝


日本人の友だちへのお土産は
わたしも地元の商品を選ぶようにしています

本来みんなが欲しいのは普通の日本の商品なのですが
そういうものはみんな、自分が帰国した時に買ってくるわけで
それと似たものをお土産にしても新鮮味がないというか💦

ならば北京ではもちろんのこと
日本の別の地域でも買えない物の方が面白いんじゃないかと・・・


そんなこんなで
北京にいながら行ったことのない場所の特産品を食べたり
お国自慢をしたり

それもまた楽しいものですね














posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

ビートルズ展

1.jpg



今日美术馆(今日美術館)
へ行ってきました。

地下鉄10号線の国贸と双井の間くらいの微妙な場所・・・


建物の上にいっぱい人形が座っているのは面白いけれど
前に群れている典型的な中国現代アートは、まだ見慣れないなぁ💦


2.jpg



今回はビートルズ展をやっているというので見に行きました


しかし・・・

ここもやっぱり前の国立博物館と同じ・・・

美術館のHPでは通常料金の20元(約340円?)としか書いてなかったのに
実際に行ったらなんと特別料金の80元(1,360円?)


あ゛ぁ〰

ここまで来て悔しいから払いましたとも・・・

中国の美術館や博物館って、料金表示が全然ダメなのはなんでかなぁ⁉


3.jpg



展示はビートルズのお宝写真を中心に色々と・・・

デビュー当時から解散までこれだけたくさんの写真が揃っていると
なかなか見ごたえあって面白いです


4.jpg



新聞のスクラップとかも💡

美術展っぽくおしゃれに展示されています。


5.jpg


6.jpg



名曲や名場面をイメージしたコーナーは
自撮りが大好きな中国人が記念撮影するのにぴったり

平日の混んでない日に行きましたが
それでも延々と気に入るまで撮り続ける人が結構いたりして・・・💨


しかしこうやって見ると
ビートルズって本当に「アイドル」だったんだなぁ・・・って感じです

見せ方も売り方も・・・


7.jpg



さすがにこのセットの前だけは監視の人が座っていました。

ステージによじ登って演奏したりしないように・・・ってことでしょうね



8.jpg



ラストは解散後のジョンの「イマジン」で締めです


写真はまぁ見ごたえありましたが、全体的に内容が薄い💦

とことん自撮りを楽しむ中国の人にとっては楽しいかもしれませんが
80元は前のダリ展に比べると高すぎるんじゃないかと思わざるを得ないですねぇ。

これは思っていた価格と違ったという
恨みによる減点も大きいのかもしれませんがw


























posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

GS光勝西点

1.jpg



国贸から北に広がるCBD(ビジネスセンター街)にある
SOHO尚都というオフィスビルです。

普段は来る用のないエリアですが
ここにおいしい日本風スイーツの店があると聞いて
近くまで来たついでに足をのばしてみました

この辺は地下鉄駅からちょっと歩くけれど
オフィスと高級アパートが集中した
ちょっとアッパーな感じの界隈です


2.jpg



ビルの前に植えられたチューリップもきれい・・・

北京の春は短いです。


3.jpg



さて、お目当てのGS光勝西点
http://www.dianping.com/shop/4293179

褒めたいのですが、突っ込みどころが多すぎて・・・
でも本当に褒めたいんですよ💦


まず、店の場所がわかりにくい。
北塔の2階にあるのですが、奥まっていて探し当てるのに苦労しました。

で、見つけたのはいいけれど
店頭のこの広告の写真は一体全体・・・

ケーキのデザインといい、色合いといい、どうしてこうなったっ


でも
日本人の知り合いが美味しいと言っていたので
思い切って入ってみることにしました。


4.jpg



あ゛ぁ・・・

やる気がないのか、センスがないのか、
それとも極力節約しているのか⁉

今どきの北京中心部でこのディスプレイでは
お客は呼べないですよね〰

ショーケースにはロールケーキ、豆腐ケーキ、マカロンなどが並んでいました。
だいたい1カットで20〜40元(約340〜680円?)くらいですから
まぁまぁ悪くないお値段です💡

しかしどれも、表の写真にあったように
微妙にデッサンが崩れてあか抜けない外見なのは
いかにも中国のケーキと言う感じですね💨


5.jpg



笑顔の可愛いものすごく腰の低い店員さんが出てきました。
たぶんこの女性が店長兼パティシエでしょう。

形の崩れた商品が安く売っているコーナーがあったので
15元(約255円?)のマカロンを買ってイートインスペースでいただくことに


店員さんは皿にのせてくれただけでなく、イチゴをサービスでつけてくれました
それ以外にもティッシュとか持って来てくれて至れり尽くせり。


マカロンは梅の形ですが
中にはイチゴ味の白あんが入っていました。

これが思った以上に美味しい

日本でならそこそこのレベルでしょうが
北京でこれだけ日本人好みの味を出せる店は案外多くないかも・・・

「日本式スイーツ」と看板に謳うだけのことはあります。
あとは見た目をなんとかしてやらないと〰


店を出る時、店員さんが深々と堂に入ったおじぎをしてくれました。
これは日本である程度の期間生活したことのある人かも??

ネットでの評判も
「味はいい」「サービスがいい」「店の内装が残念」
と大体わたしの印象と一致していましたが、総じて高評価のようです

立地と味の良さでそれなりに回っている店なのかもしれません。


前日までに予約すると
紅白饅頭、イチゴ大福、赤飯なども作ってくれるようなので
今度お願いしてみようかな









posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

なんか残念

1.JPG



BMWの後ろにちょこんと座ったスパイダーマン

誰かがイタズラでおもちゃを置いたのかと思ってこっそり触ってみたら
なんと、車体にガッチリ取り付けられた装飾でした

なんでせっかくのBMWにこんなことするかな〰


日本では高級車を買う層と、痛車に改造する層があまり重ならないので
こういう「高級車の痛車」は比較的少ないと思うのですが
中国だと「わざわざ改造できる経済的余裕がある」みたいな風潮があるのかどうか

たまに
「高級車が台無し・・・
みたいな現象を見かけることがあります💨


2.jpg



ジャガーに貼られた「(自家用)藤原とうふ店」のステッカー・・・

これは「頭文字D」という漫画・アニメの主人公の車をまねたものと思われます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%AD%E6%96%87%E5%AD%97D

しかし、ジャガーに「とうふ店」ってどうよ💦

幸いもともと漢字の「豆腐」を使っていないので
中国人的にはダメージが少ないのかもしれませんが
日本人的には、残念極まりない感じ〰

ちなみに原作で主人公が乗っている
「藤原とうふ店」と書かれた車はトヨタ・スプリンタートレノ・AE86型だそうです💡


この漫画は中国でも結構人気があるらしく
友だちがテスラに同じシールが貼られているのを見たそうです。

峠をドリフト走行する走り屋がエコカーのテスラに乗るってどうよ
と突っ込みたいところではあります。


3.JPG



このシールは本来は自動車に貼るものですが
変に高級車に貼るよりは、こっちの方がしっくりくるというか

あまりの違和感の無さに
日本の中古バイクをそのまま乗っているのかと
一瞬思ってしまったくらいですw







posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする