2018年06月21日

ワールドカップコイン

2.jpg



ロシアから来た人に
ワールドカップの記念硬貨をいただきました

トロフィーの図柄ですね


3.jpg



といってもプレミアムが付くような記念コインではなくて
25ルーブル硬貨の図柄が変わっているだけで
普通に流通している貨幣です。

サッカーは特に好きと言うほどでもないけれど
でもミーハーだからちょっとうれしい・・・


このような25ルーブル記念硬貨は
ソチ五輪の時も発行されていたようです。

ちなみに25ルーブルは大体44円くらいかなぁ?


そういえば「ガールズ&パンツァー」に出てくるセリフで
「シベリア送り25ルーブル」とかいうのがありましたが

これはソルジェニーツィンの「収容所群島」が元ネタで
強制収容所の最長期間が25年なので
25ルーブルとは25年の刑期を意味するらしいです・・・


ともあれ、
ワールドカップは中国でもそこそこ話題にはなっているようですが
やっぱり一番熱いのは留学生のクラスかもしれません。

うちのクラスにも
ドイツ、スペイン、韓国、ロシアが居るので
組み合わせ発表の時から盛り上がっていました〜







posted by vivian at 13:00| 北京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

どんだけ好きやねん

1.jpg



中国の人の抹茶好きは度を越しているというか
ますますエスカレートしている感じです・・・

前にも、「撃沈」の抹茶ポテトチップスをご紹介しましたが〰


抹茶ヨーグルトだそうです

どうしてこの二つを混ぜようと思ったのかは謎ですが
あまり買ってみたくはないなぁ💨

ネタにはなるだろうけど。


2.jpg



抹茶味のガム・・・


しかし思ったよりはマシでした。
っていうか
ほとんど抹茶の味がしなかったので、おいしかったというだけですけれど


お茶(中国茶)にはうるさくても
抹茶に対しての思い入れが無いぶん
どこまでもフリーダムになれるという利点はあるでしょうね。

おいしいかどうかは、別として・・・


お茶といえば、中国で一番不憫なのは紅茶かもしれません

コーヒーはまぁ、そこそこのレベルを出せるカフェも多いですが
紅茶をメニューにしている店って少ないです。

っていうか、
あるんだけど、ティーバッグをぶっこんだだけレベルだったりするし💦

カフェどころか
外資系一流ホテルでも全然ダメだし
これは海外経験豊富な中国人に聞いても
「中国の紅茶は不味い」と言うので
やっぱりそうなんだと思います


中国茶を愛しているその半分でいいから
紅茶も愛してほしい〰




posted by vivian at 13:00| 北京 ☔| Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

Paris Baguette

7.jpg



昼食は外で食べることもありますが
途中で買って行くこともあります💡

セブンイレブンに飽きてきたので
最近よく行くのが巴黎贝甜(Paris Baguette)
http://www.dianping.com/shop/2379367

五道口のU-centerというショッピングモールの一階にある
韓国系のパン屋です


日本のパン屋の味とはちょっと違いますが
日本人的に充分おいしいと思えるクォリティです。
セブンイレブンよりひとまわり高いのも仕方ありませんね〜

・・・って言っても、これで大体日本と同じくらいの値段なんですけど。


8.jpg



右がデニッシュの中にベーコンと卵を入れて焼いたもの。

左はあんぱんですが、デニッシュのパリパリ感と餡子のおいしさがいいですね〜


9.jpg



これはお気に入りの組み合わせ

レーズン・デニッシュとホットドッグです。

ソーセージがパリッとしていてボリュームもたっぷり


10.jpg



イングリッシュマフィンにハッシュドポテトとベーコンを挟んだもの。
この組み合わせが心憎いです


左側は
「ソフトカステラ/ふわふわ長崎ケーキ」と書いてあります。

そう、食感はちょっと違いますが、これはまさしくカステラ


「長崎カステラ」と書いてしまうと日本の登録商標になっちゃうけど
その辺を微妙にずらして表記してある辺りがなかなか・・・


この外にもフランスパンっぽいのやベーグルなどもあるので
追々試してみたいと思っています






posted by vivian at 13:00| 北京 ☔| Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

電動自転車の旗シリーズ

1.JPG



中国の道は電動自転車の天下です。
あらゆる場所を縦横無尽に走り回っています

色々なデザインがありますが
「旗」シリーズは結構よく見ますね。


これは多分2番目に多いアメリカ国旗柄

2番目に多いと言っても
そうそうたくさん見かけるわけではありませんが・・・


2.JPG



ちょっと珍しい、イタリア国旗柄。

こうやって見ると
やっぱカッコいいですね、この色合い〜


前輪のカバーの部分が欠けて
悲しい応急処置がされているのさえなければ・・・💦


3.JPG



手前の2台は街で最もよく見かけるユニオンジャック


その向こうに見えているのは・・・

ドイツの国旗に見えますが、上に鷲の紋章が入っています。

「ドイツ市民旗」??
ネットで調べましたが、イマイチ確信はもてません。


っていうか
なんでわざわざそんな旗を持ってくる?

ネットで調べてカッコいいから使ってみた〜
ってノリでしょうか。


5.JPG



これに至っては完全にわかりません。

国旗では無い様なのですが・・・💨

何のデザインかご存知の方がおいででしたら、ぜひ教えてください


6.JPG



そしてこれは「カナダ」・・・

いや、それは無い。
いくらなんでもそれは無いだろう〰


まぁざっと見まわしただけでも色々な旗の柄はありますが
さすがに中国国旗は無いし(旗立ててるのは見たことあるけど)
アジア諸国の旗も見たこと無いですね。

やっぱり遠くのもののほうが素敵に見えるという心理でしょう


旗シリーズの電動自転車に乗っているのは
中国の人が多いように思います。

留学生が自分の国旗柄のに乗ることもあるかもしれませんが・・・




posted by vivian at 13:00| 北京 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

端午節

1.jpg



今日は端午节、旧暦の端午の節句です。
今年は16〜18日が三連休になります


端午节は日本と違ってこどもの日ではなく、こいのぼりもありませんが
粽を食べるのは同じですね〜。

毎年5月に入ると
気の早いスーパーなどでは粽が売られ始めます。

季節の風物詩ってやつですね💡


もちろん、自宅で手作りする人のための材料も並びますが
一から作るのは少々めんどうなので
真空パックや冷凍の粽が主流になってきました。

端午节直前や当日は
あちこちで茹で上げられた粽も売られます。


というわけで今年も少し、真空パック粽を買ってみました

豚肉の入ったの
豚肉と鴨の卵黄が入ったの
五穀ブレンド・・・

どれも100グラム前後の粽が2〜3個真空パックになって
一袋10元(約170円?)前後のお手頃価格帯のものです。


あれ、おかしいなぁ?
棗の粽も買うつもりだったのに、なんだか忘れちゃったようです💦


真空パックの粽は消費期限が大体9カ月くらい。
食べる時は15分ほど鍋で煮るか、電子レンジで温めます

日持ちがして簡単に食べられるので
この時季だけじゃなくて保存食としても便利です。


だから毎年多めに買うのですが
使い勝手のいいものなんだから年中売っていたらいいのになぁ・・・
といつも思います。

まぁそうすると季節感が薄れるので
どっちもどっちではありますけれどね。




posted by vivian at 13:00| 北京 ☔| Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする